夏の冷房の中で働く看護師さんへ。効きすぎたエアコン対策と予防

身体を冷やす食べ物は避け、温める食べ物を取って下さい。

南国の食材は冷やす効果があるものが多くあるのでご注意を。オススメは生姜です。冷たい飲み物のとりすぎにも注意ですが、ナースのみなさんの場合、忙しさで水分不足ということもあります。常温の飲み物や温かい飲み物をしっかり取るようにしてくださいね。

こまめにストレッチをする

・血流をよくして温まるから(女性/40歳以上/小売店)
・エアコンで手足が寒くなるから(女性/28歳/その他)
・座り作業が多いので、適度にストレッチをし、体調を整えている(男性/40歳以上/不動産)

温かい飲み物を飲む

・生姜を入れたものを入れたら冷えない(女性/26歳/学校・教育関連)
・身体の中から温める(女性/40歳以上/金融・証券)
・身体の中から温めた方が、あとあとの体調が楽だから(女性/40歳以上/小売店)

もう、ズボンの下にヒートテックのスパッツ履くしかないです。
真夏なのにねー!

私も冷え症なので身体中寒さで痛くなります。
今日も一日暑がり男性職員が温度を下げるたびに、上げるを繰り返しましたが、最後は負けるんです(T T)

あまりに寒い時はカーディガン2枚重ねとかしてますが、カーディガンが着れないところなら身体が冷え切ってしまいますよね。

うちは妊婦さんもいるから気の毒です。
妊婦さんはこんなに暑くなったのにタイツはいています(T_T)

有酸素運動がおすすめです。でも時間がないという方は、帰宅時ひと駅前で下車し、呼吸を意識しながら歩いて帰るなど、自分のできる範囲で少しの運動でも大丈夫です。

複式呼吸をしっかりするだけでも違うので、寝る前、横になった状態で鼻から息を吸い、お腹を膨らませ息を完全に吐ききって、少し息を止めることを繰り返し行ってもいいですよ。

筋トレが苦手という方は、ストレッチや肩回しで血流を良くするのもおすすめです。

できればスクワットや肋骨周りの筋肉トレーニングなどで大きな筋肉の部位を動かすと、身体が活性化し代謝があがりやすくなります。

冷房の風に直接当たるのを避けたり、インナーや上着で冷えすぎ対策を。

サンダルも末端が冷えるのでできれば避けた方がいいです。
体の温まる食事をとり、ストレッチが肩回しなどできる時に意識して行ってみてください。

利用者満足度で選ぶならマイナビ看護師
  • どこよりも詳しい情報を教えてくれる
  • 応募前に求人先の病院をしっかり見ることができる
  • 一般企業や治験業界など病院以外の求人も多いのが特徴
マイナビ看護師【公式】

おすすめ記事

サポート力で選ぶなら看護のお仕事
  • 転職支援金最大12万円支給
  • カウンセリングに力を入れているのが特徴
  • 給与や福利厚生が充実した求人が豊富
看護のお仕事【公式】
求人数で選ぶならナース人材バンク
  • 全国10万件以上の看護師業界トップクラスの求人数!
  • 地方の求人も充実しているのが特徴
  • ブランクや復職、サポート制度あり
ナース人材バンク【公式】