産後6ヶ月以内が最も痩せる?出産後のダイエットはいつから始める?

産後1カ月は家の中でゆっくり過ごしましょう。

その後は、急に過度な運動を始めるのではなく、最初はゆっくりとベビーカーを押しながらのお散歩から始めてください。
家の中で軽いストレッチをすることも効果があります。

授乳中の激しい運動はもちろんNG。

産後早いうちから簡単にできる産褥体操(さんじょくたいそう)から始めるとよいでしょう。
徐々に体を慣らして、ウォーキングやストレッチ・ヨガやピラティスなど自分のペースでできる無理のない範囲で運動を始めましょう。

体調が安定した産後1ヶ月~1ヵ月半ぐらいから開始している女性が多いようです。

体が戻るのにも個人差がありますので、いつからというのは人によって異なりますが、体調が安定した産後1ヶ月~1ヵ月半ぐらいから開始している女性が多いようです。

1ヶ月健診が終わって、順調に回復していることがわかったらダイエットに取り組んでも大丈夫です。

体調が戻り、日常の家事が負担にならなくなったら、産後ダイエットに取り組み始めましょう。

産後すぐのほうが骨盤は緩んでいて元の状態に矯正しやすいため、ダイエットを始めるのは早いほうが効果が高いといわれます。

産後の体型を元に戻すには、骨盤の位置を正しながら運動をすることです。

産後1ヵ月以内はNG

しかし、1ヵ月検診が終わるまでは身体を休めることを優先し、本格的なダイエットはスタートしないで下さい。

・ふつう分娩で1ヵ月は安静に
・帝王切開の場合は傷の回復を優先し2ヵ月は安静に

しておくことが、大まかな目安です。

産後6ヵ月以内が最も痩せやすい

産後太りで着いた脂肪は「流動性脂肪」と呼ばれ、通常の脂肪よりも燃焼されやすく落ちやすいという性質があります。

しかし時間が経ってしまうと燃焼されやすい流動性脂肪が通常の脂肪に変わってしまい、中々痩せにくいという事になってしまうので、なるべく早くダイエットをするべき。

利用者満足度で選ぶならマイナビ看護師
  • どこよりも詳しい情報を教えてくれる
  • 応募前に求人先の病院をしっかり見ることができる
  • 一般企業や治験業界など病院以外の求人も多いのが特徴
マイナビ看護師【公式】

おすすめ記事

サポート力で選ぶなら看護のお仕事
  • 転職支援金最大12万円支給
  • カウンセリングに力を入れているのが特徴
  • 給与や福利厚生が充実した求人が豊富
看護のお仕事【公式】
求人数で選ぶならナース人材バンク
  • 全国10万件以上の看護師業界トップクラスの求人数!
  • 地方の求人も充実しているのが特徴
  • ブランクや復職、サポート制度あり
ナース人材バンク【公式】