看護師も登録者多し?知っておきたい結婚相談所のデメリット

想像以上に時間と手間が掛かる

結婚相談所は、入会してすぐに出会いを設けてもらえるわけではありません。入会後、様々なカウンセリングやアドバイザーとの話し合いがたくさん行われてから、理想の条件に合う相手探しが始まります。

まだまだ結婚相談所に行くのは恥ずかしいと思う方が多いのも事実です。

近年の婚活ブームにより、様々なマスコミやメディアが、結婚相談所の事を取り上げてきました。全国的に結婚相談所は存在しており、毎年たくさんの方々がこの力により、ご成婚されています。
しかしまだまだ結婚相談所に行くのは恥ずかしいと思う方が多いのも事実です。

結婚相談所にもよりますが、一般的に入会金の他に成婚料、イベント料等がかかります。

平均的データでは1年間活動した費用は以下の通りです。

仲介型:30~40万円
データマッチ型:20万円前後
インターネット型:4万円前後
特定型:10~50万円(男女特定条件による差が大きい)

結婚相談所の場合、紹介してもらえる人数が決まっていたり、会う場合のルールが決まっていたりと、自由度は低いです。

だからこそ、質が保たれ、安心だと思う方も居る一方で、もっと自由にアプローチをしたい。もっと色々な人と会いたい。
そういう方も居ると思ます。

結婚相談所との契約時のトラブルが結構あります。

無理やり契約させたれた。
だとか
詐欺まがいの契約をさせられた。

自分に合わない結婚相談所を選んでしまうと、思ってもみなかった結果になることがあります。

具体的には、自分が希望する相手とマッチングしてもらえない、思っていたサービスを提供してもらえない、担当のコンサルタントと感覚が合わないなどということです。

女性は年齢・容姿などで判断されるため、会えば魅力が伝わるような方でも、お見合いの席になかなかつけない事も。

折角相談所に入会してもお見合いのチャンスが少ないという事になりかねません。

利用者満足度で選ぶならマイナビ看護師
  • どこよりも詳しい情報を教えてくれる
  • 応募前に求人先の病院をしっかり見ることができる
  • 一般企業や治験業界など病院以外の求人も多いのが特徴
マイナビ看護師【公式】

おすすめ記事

サポート力で選ぶなら看護のお仕事
  • 転職支援金最大12万円支給
  • カウンセリングに力を入れているのが特徴
  • 給与や福利厚生が充実した求人が豊富
看護のお仕事【公式】
求人数で選ぶならナース人材バンク
  • 全国10万件以上の看護師業界トップクラスの求人数!
  • 地方の求人も充実しているのが特徴
  • ブランクや復職、サポート制度あり
ナース人材バンク【公式】