看護師がお礼奉公中に結婚や出産。奨学金の返済や期間は?

病院によっては産休は在職年数に数え育休は数えない場合もあるようですよ。

育児休暇は病院によってはかなり長期間もらえる場合がありますからね。

系列病院でも、とりあえずそこで働き続けるならば途中で妊娠・出産しても大丈夫だと思いますし、妊娠を禁止することもできないと思います。

実際、私の同期には返済期間に妊娠・出産し、その後また働き続けた方も居ます。

病院が産休を認めているのであれば認められるでしょう。

病院の規定に従う,となると思います。病院が産休を認めているのであれば認められるでしょう。ただし,その産休期間はいわゆるお礼奉公期間に含めないという制限がつくことが推測されますね。

奨学金(借金)の返済期間中に子供を産むという考え方が甘いと判断した。

私個人としての一般的な解釈であり、病院によっては可能かもしれないが、奨学金(借金)の返済期間中に子供を産むという考え方が甘いと判断した。

「お礼奉公」期間に妊娠などで働けなくなった場合には、残りのお金を一括返済を求められます。

また、パートや短時間ではなく正規職員として働かねばなりません。

病院を辞めなくてはならない事態も考えられるので、返済の義務が生じます。

特に病院からの奨学金は辞職すると完済を求められることが多いので、よくよく将来設計を考えてから奨学金を受けるところを選択したほうがよいです。

お礼奉公中に、妊娠結婚だったので辞められず、大変でした。

私はお礼奉公中に、妊娠結婚だったので辞められず、出産二ヶ月少しで復帰しましたが、病気になっても預ける所はなく、旦那も朝早く夜遅い仕事だったので、大変でした。

病院の場合、それぞれに誓約書や規定書があると思うので一概には言えません。

病院の担当者に相談しましょう。

利用者満足度で選ぶならマイナビ看護師
  • どこよりも詳しい情報を教えてくれる
  • 応募前に求人先の病院をしっかり見ることができる
  • 一般企業や治験業界など病院以外の求人も多いのが特徴
マイナビ看護師【公式】

おすすめ記事

サポート力で選ぶなら看護のお仕事
  • 転職支援金最大12万円支給
  • カウンセリングに力を入れているのが特徴
  • 給与や福利厚生が充実した求人が豊富
看護のお仕事【公式】
求人数で選ぶならナース人材バンク
  • 全国10万件以上の看護師業界トップクラスの求人数!
  • 地方の求人も充実しているのが特徴
  • ブランクや復職、サポート制度あり
ナース人材バンク【公式】