子育てのイライラで余裕ない…育児中の看護師さんへアドバイス

イライラするのは、子どもがちゃんと育っている証拠よ。

子どもは生きる力を身につけようとする時、してほしくないことを全部して、親をイライラさせるんです。だからイライラするのは、子どもがちゃんと育っている証拠よ。

育児でヘトヘトに壊れる前に1人の時間を持とう

育児で手一杯で疲れ果てそうなときは、思い切って逃亡しましょう!
自分自身を見つめる為には、1人の時間が必要です。プライベートを充実させ、心を満たすことが大切です。

私の住む地域には、一時預かり施設があるので、子育てに疲れた時や、お友達と食事へ行くときなど、私も利用しています。

値段も、割と安いかも。

1、まずは何がストレスになっているのかを考え、一つずつ取り除きます。

例えば、疲労や寝不足の場合は、子どもが寝ている間に家事をしようと思わずに、子どもと一緒に思い切って寝てしまうことをお勧めします。家計の苦しさがストレスならば、食材以外は、フリマやバザーで買うように心がけてみてはいかがでしょう?

2、次にイライラの原因は、子どもではないことを冷静に見極めましょう。

例えば、子どもに「ママがイライラするのは、このお部屋が散らかっているからよ」と言えば、子どもは自分が原因ではないとわかり、ひと安心します。叱られて萎縮するのではなく、むしろ片づけを手伝ってくれるかもしれません。

3、そして「理想の母親像」を捨てましょう。

子どもや夫のために自分のことを後回しにする良妻賢母が良し、とされる考え方が根強く残る日本では、その理想像が子育て中の母親を追い詰めます。それによりストレスが溜まってイライラしては、良くありません。

子供を産み育てることは、自分自身が成長できるチャンスです!

子供に負けず、柔軟に人生を楽しめる人間に成長しようと考え、これまで自分を苦しめていた固定観念を壊してしまえば、子育ては有害なストレスではなく、楽しい体験の日々となるかもしれませんね。

育児でストレスを感じているママほど、責任感が強かったり子供好きだったりする人が多いです。

子供に対して愛情豊かで、どうしたら我が子が幸せに育つかを真面目に考えている人は、子供をちゃんと育てたいと思うからこそ、悩みが多く他の子供と比較してしまう。頑張りすぎてしまうからこそ、うまくいかない育児に自分を責めてストレスを感じてしまうのです。

利用者満足度で選ぶならマイナビ看護師
  • どこよりも詳しい情報を教えてくれる
  • 応募前に求人先の病院をしっかり見ることができる
  • 一般企業や治験業界など病院以外の求人も多いのが特徴
マイナビ看護師【公式】

おすすめ記事

サポート力で選ぶなら看護のお仕事
  • 転職支援金最大12万円支給
  • カウンセリングに力を入れているのが特徴
  • 給与や福利厚生が充実した求人が豊富
看護のお仕事【公式】
求人数で選ぶならナース人材バンク
  • 全国10万件以上の看護師業界トップクラスの求人数!
  • 地方の求人も充実しているのが特徴
  • ブランクや復職、サポート制度あり
ナース人材バンク【公式】