結婚を機に看護師を退職。失業保険(雇用保険)の給付を受ける前に

必要書類は

①雇用保険被保険者証(会社に聞いて下さい。会社が管理してます)
②離職票(離職証明書)退職後10日以内に会社に発行して貰って下さい。
③住民票OR免許証
④写真3cm×2.5cm
⑤印鑑(認印)
⑥雇用保険被保険者資格喪失届け(内容を良く確認して下さい。離職理由・賃金など・・給付額に影響してきます。)

正社員だろうがパートだろうが、就職を目指して活動しているのであれば受給に問題はありません。

就職希望条件の差はありません。
正社員だろうがパートだろうが、就職を目指して活動しているのであれば受給に問題はありません。

失業給付は、就職活動をしていないともらえません。

ただし、自己都合退職であれば3ヶ月の給付制限がかかります。
その間は、給付制限明け最初の失業認定日までに3回の求職活動は必要ですが、比較的時間があります

雇用保険(失業保険)はちゃんと貰いましょうね。

働きやすいパート先でも見つけてはどうですか?

公務員なので失業保険がもらえません

まだハッキリ日程が決まっていないのですが、来年の3〜5月頃に結婚します。これを機に退職をしようと思っています。

結婚や引っ越しが重なったので、その土地になれてからじっくりと就職先を探すのには助かりました。

失業中のアルバイトについてです。
週20時間までで、週二日くらいなら認められています。

辞める前の半年間の給料で決まります。

早く就職するとお祝い金がもらえます。
以前転職した時は失業手当をもらわず、すぐ転職したので24万円ほどお祝い金をもらいました。

利用者満足度で選ぶならマイナビ看護師
  • どこよりも詳しい情報を教えてくれる
  • 応募前に求人先の病院をしっかり見ることができる
  • 一般企業や治験業界など病院以外の求人も多いのが特徴
マイナビ看護師【公式】

おすすめ記事

サポート力で選ぶなら看護のお仕事
  • 転職支援金最大12万円支給
  • カウンセリングに力を入れているのが特徴
  • 給与や福利厚生が充実した求人が豊富
看護のお仕事【公式】
求人数で選ぶならナース人材バンク
  • 全国10万件以上の看護師業界トップクラスの求人数!
  • 地方の求人も充実しているのが特徴
  • ブランクや復職、サポート制度あり
ナース人材バンク【公式】