独身看護師の不安・・・気になる「老後」の備えと考え方

1.認知症を防ぐために、糖質の摂取を控えること。(糖質の過剰摂取は、アルツハイマー型認知症の原因となるβアミロイドを増やしてしまうから)

2.出来る限り健康で生きられるように、ジムでの運動、野菜中心・高タンパクの食事を心がける。
3.延命治療はしない旨を臓器移植カードに記入する。特にガンになったら、ホスピスで過ごす。
4.趣味や仕事を通じたコミュニテイを探し、所属する。

両親を送ったあと独りになったら自分も足腰弱ってくると思うので、独り暮らしは不安だしケアハウスにでも入ろうかと考えています。

安いところをさがして。そのための貯金はしています。独身老後に一番必要なものは現金と考えてます。

いつか老人ホームに入って、そこの入居者のおじいちゃんと淡い恋に落ちる、ってのもいいじゃないですか。

結婚とかそういうの考えず、一緒にいられる時間が大事みたいな

価値観によるのでしょうが、私は最期の時に必要なお金は、「人に迷惑をかけない程度」で十分だと思っています。

心身の許す限り、「自立して、自分の家に住み続けたい」。そう思い続けていられるよう自立心を持つことが一番必要なことではないかと思っています。

今は賃貸ですが、両親が死んだら売れるかもわからない実家を売るか、自分が帰るか、はたまたマンション買うかですね。

いずれは施設がいいかな〜なんて思っています。

新築と中古で悩みましたが、29歳の時に新築マンション購入しました(今のところ既婚歴なし)

私は現役で看護師になりましたが、その時からもしかしたら一生シングルかも…と思い、頭金やその後のローン返済、ローン返済中も生活に困らないように…と考え貯金をして来ました。

老人ホームのことも頭によぎりましたが、看護師がこのまま現役バリバリで働く場合、平均寿命は60代前半…っていいますし、早死にするつもりで、ライフプランを考えて、もし長生きしちゃったら、それはそれで、どーにかなるかな〜って考えています!

出来たらパートナーとペットと住心地よい所で暮らしたい、と言うのが希望です。

マンション購入資金があるなら、私は買ってるかも。
先程も書いたように、いざとなりゃ、賃貸、売却等できますし。

私は独身アラフォー仲間たちと「老後は助け合って一緒に生活しよう!」と話しています。

私設グループホームです(笑)
最後の一人になった時のことまでは考えていないのですが、一人で生活するより安心だし経済的だと思っています。
老後までの間もお互いが入院した時に困らないよう、入院の荷物の置き場所を教えあったりもしています。

将来のことを考えるとほんとうに不安ですが、仲間がいると少しだけ安心です。

アラフォーで生涯シングル予定です。やっぱりマンション買うべきですよね。

施設とか中々入れないでしょうし…。
今は准看護師で、看護学生なので余裕はありません。老後を思うと憂鬱になります。
万が一孤独死してもよいように、友達には知らせておこうと思います。

利用者満足度で選ぶならマイナビ看護師
  • どこよりも詳しい情報を教えてくれる
  • 応募前に求人先の病院をしっかり見ることができる
  • 一般企業や治験業界など病院以外の求人も多いのが特徴
マイナビ看護師【公式】

おすすめ記事

サポート力で選ぶなら看護のお仕事
  • 転職支援金最大12万円支給
  • カウンセリングに力を入れているのが特徴
  • 給与や福利厚生が充実した求人が豊富
看護のお仕事【公式】
求人数で選ぶならナース人材バンク
  • 全国10万件以上の看護師業界トップクラスの求人数!
  • 地方の求人も充実しているのが特徴
  • ブランクや復職、サポート制度あり
ナース人材バンク【公式】