婚活中の看護師さん必見!個人で合コン・パーティーをするメリットとデメリット

婚活パーティーや婚活サイトを使って婚活をする方法もありますが予定が合わなかったり、人数がいっぱいだったりと必ずしも参加できる訳ではありません。
このような方法を取らなくとも自分で合コンや小さなパーティーを企画して婚活する看護師さんもいます。


個人で合コンなどを企画して婚活するメリット

一般的には土日・祝休みの会社が多い中で、看護師の職場はそうでない場合がほとんどです。
そうすると、婚活パーティーなどが行われていないこともあり、個別に婚活をする看護師さんも少なくありません。

・少人数なので気軽に企画、開催できる
・友達と一緒なので心強い
・幹事同士が繋がっているので連絡先をGETできる

一番のメリットはなんといっても気軽に参加できることだと思います。
大体2人から6人で合コンやパーティーを企画しますが、そのくらいの人数であればすぐに集めることができます。

また、幹事同士が連絡先を知っているため、その場で気になる方の連絡先を聞けなかった場合でも後に聞くことができるのもメリットですね。


本気で婚活する看護師が個人で企画するデメリット

合コンやパーティーは気軽さ故にデメリットにも働いてしまうことがあります。

・本気で相手を探していない場合がある
・グループで仲良くなるため、抜け駆けがしにくい

彼女がいる男性や既婚者の男性まで参加する可能性があります。
その場を楽しむといった気持ちのみで相手の男性が参加している場合、本気で婚活している看護師さんには残念な結果に終わることも少なくないでしょう。

さらに、合コンなどはグループの繋がりとなるため、気になった人がいても遠慮して友達以上になることを恐れてしまうこともありますよね。


合コンやパーティーは出会いのキッカケ作り?

総評すると、合コンやパーティーは出会いの場であって、婚活の場としては少し違うのかもしれません。
どうしても軽いイメージで参加する人が多いので「本気で結婚を考えている人限定」などみんなに伝えてから集まってもらうと違うと思います。

どちらにせよ、結婚したいなら自分から動いてアピールする。
合コンやパーティーから結婚に結び付けられるかどうかは結局「自分がどれほど頑張れるか」にかかっているのかもしれませんね。

利用者満足度で選ぶならマイナビ看護師
  • どこよりも詳しい情報を教えてくれる
  • 応募前に求人先の病院をしっかり見ることができる
  • 一般企業や治験業界など病院以外の求人も多いのが特徴
マイナビ看護師【公式】

おすすめ記事

サポート力で選ぶなら看護のお仕事
  • 転職支援金最大12万円支給
  • カウンセリングに力を入れているのが特徴
  • 給与や福利厚生が充実した求人が豊富
看護のお仕事【公式】
求人数で選ぶならナース人材バンク
  • 全国10万件以上の看護師業界トップクラスの求人数!
  • 地方の求人も充実しているのが特徴
  • ブランクや復職、サポート制度あり
ナース人材バンク【公式】