結婚後の病院での働き方。看護師は夜勤・残業少なめが夫婦円満のコツ?

看護師さんの中で結婚後の働き方について悩む方も多いと思います。特に夜勤もあるフルタイムで働く病院の看護師さんは悩みますよね。

夫婦で事前に仕事と結婚後の生活について話しておくことが大切

病院に勤務し、フルタイムで働く結婚後の看護師さんにありがちなのが、夫婦間のすれ違いからの離婚です。一緒にいれる時間が限られてしまってパートナーから三行半を突きつけられるケースがとても多いのです。

よく「仕事と私(俺)、どっちが大事なの!?」のようなセリフがドラマでも使われますが、本当にこのようなことが起きかねないということを覚えておいて下さい。

細かい要望まで遠慮せずに出し合う

すれ違いを少しでも減らすために夫婦で働き方と家庭の生活のバランスについて話し合っておくことが重要です。夜勤のある病院での仕事をこのまま続けて良いのか、残業があっても家事を分担できるのか、など細かく要望をお互いに出し合ったほうがすれ違いも少なくなるでしょう。

結婚後、外来に異動する看護師は多い?

結婚後に家庭と仕事を両立する方法はいくつもありますが、家庭を優先させるために師長さんなどに願い出て病院内の外来に異動させてもらう看護師さんは多くいます。給料は夜勤がない分低くはなりますが、残業も少ないので夫婦生活はうまくいくようです。

また、異動をしなくても夜勤を免除してもらう看護師さんもいます。職場の理解もなくてはならないですが、家庭を大切にするために働き方を変えることも考えなくてはなりません。

病院内での働き方を変えられない場合は職場を変えることも

自分の希望通りに働き方を変えることができればベストですが、そうでない場合もあります。そんな時には思い切って希望の働き方ができる病院に変えてしまうのも良いかもしれません。

場合によっては今夜勤をしながら働いている病院よりも、土日・祝休み・日勤のみで給与面など待遇が良い病院もあります。家庭と仕事をうまく両立するために旦那さんと働くための条件をしっかりと話し合って、それに合う働き方を考えてみましょう。

病院勤務の看護師さんのライフスタイル別働き方

利用者満足度で選ぶならマイナビ看護師
  • どこよりも詳しい情報を教えてくれる
  • 応募前に求人先の病院をしっかり見ることができる
  • 一般企業や治験業界など病院以外の求人も多いのが特徴
マイナビ看護師【公式】

おすすめ記事

サポート力で選ぶなら看護のお仕事
  • 転職支援金最大12万円支給
  • カウンセリングに力を入れているのが特徴
  • 給与や福利厚生が充実した求人が豊富
看護のお仕事【公式】
求人数で選ぶならナース人材バンク
  • 全国10万件以上の看護師業界トップクラスの求人数!
  • 地方の求人も充実しているのが特徴
  • ブランクや復職、サポート制度あり
ナース人材バンク【公式】