気圧の変化感じますか?看護師が実践している頭痛対策

こめかみや首など、
痛むところを中心に、
冷やしたタオルや冷却グッズで
冷やしてみてくださいね。

このとき、低気圧の影響で
血管が拡張してしまっている
そうなのです。
ですから、それを和らげるためには
冷やすことが有効みたいです。

外気圧の変化を変えることはなかなか難しいですが、気圧の変化で症状が悪化することを予測して前もって症状とうまく付き合う方法を身につけておくことが大切です。

たとえば、仕事や外出時には症状を抑えることができる薬を持ち歩いたり、天気予報をみて予定を組むなどです。

患者さんに対しても、不安がある場合は注意を促す、医師と相談するなど、患者さんや周囲のご家族が安心して過ごせるよう指導できるとよいでしょう。

規則正しい生活により自律神経のバランスを保つことで、予防につながります

寒さで血行が悪くなり、痛みが増強しているような場合には、入浴でしっかりと身体を温めること、冷やさないようにすることも大切です。
ストレッチやマッサージで身体を適度に動かしたり、リラックスできる時間を作ったりすることも効果的でしょう。

私の場合は、市販の頭痛薬を常に100錠単位でストックしており、痛くなりそうな気がした時点で超早めに飲むようにしています。

頭痛は我慢すればするほど薬も効きにくくなりますよ。
大事な試験も控えているでしょうから、早めの対処をおすすめします。

それと頭痛がひどかったり不安なようでしたら、脳神経外科クリニックでも受診してイミグラン系を処方しておいてもらうと安心です。
バッチリ効きますよ

最近、休憩中やコールが落ち着いているときなんかにちょこちょこ頭から足の裏までツボ押しするようにしたら、
いくらか楽になりましたよ!

私はですが、偏頭痛がひどくて学生時代も学校休んでしまったり辛くて、脳外科や偏頭痛外来に通い徹底的に調べました。

筋緊張性頭痛の時と、気圧の変化の時の頭痛と自分のパターンや前兆を把握できているので、薬や対応を使い分けられるようになりました!
完全ではないですが昔のように頭の割れるような痛みや、休んだらというようなことはなくなりましたよ。

難しいけど、気象庁の気圧配置、ゆっくり勉強したら動態が分かりますよ。

私も、頭痛持ちなので、前日に見て、気圧、風、海水温の温度、台風の速度と進路予想して、楽しみながら勉強しています。

積乱雲とか、雨の前の雲とかあるので、見ておくといいですよ。

アプリで「頭ツール」って言うのがあり、低気圧、秋雨前線、台風、雨の前は調子崩すので、前日に見ています。

コメント入れれるし、いいですよ。

利用者満足度で選ぶならマイナビ看護師
  • どこよりも詳しい情報を教えてくれる
  • 応募前に求人先の病院をしっかり見ることができる
  • 一般企業や治験業界など病院以外の求人も多いのが特徴
マイナビ看護師【公式】

おすすめ記事

サポート力で選ぶなら看護のお仕事
  • 転職支援金最大12万円支給
  • カウンセリングに力を入れているのが特徴
  • 給与や福利厚生が充実した求人が豊富
看護のお仕事【公式】
求人数で選ぶならナース人材バンク
  • 全国10万件以上の看護師業界トップクラスの求人数!
  • 地方の求人も充実しているのが特徴
  • ブランクや復職、サポート制度あり
ナース人材バンク【公式】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

こんな看護リーダー、許せますか?

1.許せる

0票

2.どちらとも言えない

1票

3.許せない

14票

4.その他

1票

最近のコメント