疲労に加え、体内リズムまで狂う夜勤…何時間の睡眠・何日くらいで看護師はリセットできる?

毎日5時間。

長い時間寝ることができなくなってきてて、
夜勤明けだろうが、5時間で起きてしまう。

私は眠剤で寝ます。

眠剤体に悪いと看護師さん無知過ぎますよ〜頭の疲れをとること大切です。三時間もねるとしっかり脳の疲れがとれて先の長い仕事ですから、疲れてない方がおかしいんですから近くのクリニックで仕事と症状少し言ったら出してもらえます。健康と侮れないです。

夜勤対策は、まず寝だめですね。

若いころは翌日夜勤だと朝まで遊んでましたが、今は夜勤の前こそ体力温存。
あとは、夜勤後はひたすら寝る。
寝過ぎで翌日の夜に眠れないので、眠剤でむりやり寝て次の日勤に備えます。

明けで寝たいだけ寝てしまうとボーっとしてなかなか復活できませんでした。そこで良質な睡眠は夜の方が取れるので睡眠を基本夜型にしました。

入りの日の仮眠は夜早めに床に就き2~3時間だけ。明け後の仮眠は睡眠のサイクルが90分で1サイクルで90分単位で眠ったほうが目覚めがいいので3時間で起きます。で、軽くジムでトレーニングをして体を覚醒させてから家事をして夜は9時くらいに寝てしまう。

深夜明けは寝ません。

そして、夜は早めに寝てリズムを取り戻します。

明けで帰って寝て夜起きても夜中もちゃんと寝れるのでリズムそれでもとに戻ります。

本当は、せめて午後3時までには一度起きた方がいいそうです。

それ以降の睡眠は、体がすでに夜の睡眠と認識してしまうらしいです。
だから起きられなくなってしまうのですね。

翌朝も寝だめしようとせずに、普段とあまり誤差のない範囲で起きて朝日を浴びましょう。
そうすることで体内時計がリセットされますよ。

でも、心身ともに健康で、元気に過ごしたいと思われる場合にはやはり夜勤明けで休息なく活動し続けるのではなく、仮眠をとるのはおすすめです。

ですが、仮眠のつもりが夜まで寝てしまって、そのまま夜の睡眠に入るというのもあまりおすすめではありません。

やはり一旦起きてリズムを整えてからあらためて夜の睡眠に入るのが望ましいのです。

まずは身体を休めるのが大切ですが、日中にまるまる6~7時間眠ってしまうと昼夜逆転のまま休日を迎えることになってしまいます。

せっかくの休日、日中に出かけたりリフレッシュしたりするためにも、二交代制の夜勤明けは3~4時間程度の睡眠をとったあと、起きて活動することをおすすめします。ただし、数時間眠った程度ではまだ眠いし疲れているので、夜勤明けの仮眠後はあまり無理をせずのんびりリラックスして過ごすのがコツです。その日の夜にまた眠れるので、翌日の休日は朝から自由に楽しみましょう。

利用者満足度で選ぶならマイナビ看護師
  • どこよりも詳しい情報を教えてくれる
  • 応募前に求人先の病院をしっかり見ることができる
  • 一般企業や治験業界など病院以外の求人も多いのが特徴
マイナビ看護師【公式】

おすすめ記事

サポート力で選ぶなら看護のお仕事
  • 転職支援金最大12万円支給
  • カウンセリングに力を入れているのが特徴
  • 給与や福利厚生が充実した求人が豊富
看護のお仕事【公式】
求人数で選ぶならナース人材バンク
  • 全国10万件以上の看護師業界トップクラスの求人数!
  • 地方の求人も充実しているのが特徴
  • ブランクや復職、サポート制度あり
ナース人材バンク【公式】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メーヨ台やカートの消毒方法、みなさんの病院ではどうしてますか?

1.アルコール消毒

4票

2.アルコール消毒+清潔リネン

0票

3.アルコール消毒+ディスポシーツ

1票

4.アルコール消毒+清潔リネン+ディスポシーツ

0票

5.火炎消毒

0票

6.オートクレーブ滅菌

0票

7.オートクレーブ滅菌+ディスポシーツ

1票

8.その他

0票

最近のコメント