処置中、感染性の医療廃棄の中に、キレイなゴミ(非感染)も混ぜちゃうナースいませんか?

転職して失敗。
感染ゴミをがすっとつかんで、一般ゴミに混ぜて出してる。

考えられない。

例えば、家庭でも燃えるごみと燃えないごみを分けますが、病院では、燃えるか燃えないかという分け方だけでなく、医療廃棄物としての取り扱いをきちんと行なう必要があります。

使用済みの注射針や注射器を捨てる場合、厳重に分別しないと、例えば、一般ごみの中に注射針が誤って入ってしまった場合など、清掃担当者がごみ処理をしている最中にけがをしたり、感染の被害を受けることになりかねません。

ゴミ箱に捨てようとしたら、ゴミ箱には分別されていないゴミが捨てられている!

そして夕方、ナースステーションの処置台には、また機材が出しっぱなし、点滴や衛生材料の空袋が置きっぱなし。

つまり医療廃棄物を出す当事者である看護師自身も、なんでもポイポイ捨てるのではなく、感染性のあるものとそうでないものはしっかり分別する、無駄なゴミは出さない、なるべく小さくまとめる、薄い紙の箱は破いて細かくするなど、ちょっとした気遣いも必要だ。

医療器具や薬剤は使ったら終わりではなく、正しく処理される必要がある。何故なら、廃棄物による感染・汚染から、重大な問題が起こる可能性が大きいからだ。

採血は手袋無し、ゴミの分別も適当、制服は実費、びっくりすることばかりです。

体調がもう少し整ったら、また病院に戻ります。
長居するところじゃないなと実感しました。

感染ゴミを捨てるのはコストがかかるため、感染廃棄物に当てはまるものでも燃えそうであれば普通のゴミ箱に捨てる。

感染ゴミに入れるのはサクションチューブなどのみです。
正直、ここで働き続けるのも苦痛です……

感染ゴミを一般ゴミに混ぜて破棄!保健所に通報してやる!

ちなみに今の病院は感染無い人の吸引チューブも普通ゴミ、血液ついてても少量なら普通ゴミに捨ててます。

以前働いてた病院は吸引チューブや血液がついたものは当たり前に感染だったのでビックリでした…

利用者満足度で選ぶならマイナビ看護師
  • どこよりも詳しい情報を教えてくれる
  • 応募前に求人先の病院をしっかり見ることができる
  • 一般企業や治験業界など病院以外の求人も多いのが特徴
マイナビ看護師【公式】

おすすめ記事

サポート力で選ぶなら看護のお仕事
  • 転職支援金最大12万円支給
  • カウンセリングに力を入れているのが特徴
  • 給与や福利厚生が充実した求人が豊富
看護のお仕事【公式】
求人数で選ぶならナース人材バンク
  • 全国10万件以上の看護師業界トップクラスの求人数!
  • 地方の求人も充実しているのが特徴
  • ブランクや復職、サポート制度あり
ナース人材バンク【公式】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

あなたの職場では申し送りにSNSを利用していますか?

1.利用している

2票

2.どちらともいえない

0票

3.利用していない

7票

4.その他

1票

最近のコメント