年齢の離れたスタッフ同士で、ギャップや処置方法の仕方に違和感を感じることありますか?

病棟でのベテランナースの業務を見ていると怖くてしかたないです

あまりにも雑で清潔・不潔がめちゃくちゃです

職場の同僚で、70歳を過ぎたベテラン看護師がいて、申し訳ないのですが、考え方が古くて疑問に感じることがあります。

例えば、尿漏れが続くと尿道留置カテーテルのサイズをどんどんアップし、最終的に24Fr、26Frにまでアップします。私が抜去を試みて、自尿があってもすぐに再挿入され、こんなミルクセーキみたいなおしっこ詰まるに決まってると留置後の管内の尿を目で確認させ、嫌味をたらたらと言われます。

病棟に4人の新人が配属されました。
みんな元気なのはいいのですが、昼休みなどに学生のノリでワイワイやられるのにイライラしてしまっています。

患者さんに対する言葉遣いもなんか馴れ馴れしいし…
しばらくは日勤が続くので、毎日顔を合わせると思うだけと憂鬱な気分になります。

最近つくづく感じちゃう若い子世代とのジェネレーションギャップ!

とにかく忍耐力がなければ、言葉の使いかたも知らない。
まさに非常識の塊のような新人看護師も少なくないんです。

入職してすぐに接遇のオリエンテーションは例年やってることだっけど全く意味のないものになってきています。
ゆとり世代と言われる彼女たちへの指導の難しさは年々増していく気がします・・・

私も昔の人間なのか今の新人には違和感を感じてしまいます。少しきつく言うとプイとなり忍耐力の無さにびっくりします。

謙虚さがないのか先輩がやってくれてもお礼もなし。少しすると自分はもう一人前と思っているのか陰でフォローしている先輩の事も知っているのか知らないのか知らん顔。

もちろん、全ての人がそうではないですが、今の若い看護師さんたちは実習のときの気分のまま、実際の現場や社会へ出ているようで、職業人としての気持ちの切り替えができていない人が多いですね。

今のままのシステムでは医療事故はなくならないだろうし、離職率を下げることも難しいのではないでしょうか。

プリセプターの制度ではなく、看護部長、師長が中心となったチームでの教育が必要です。

今の病院に就職して数ヶ月ですが、看護部長が手作りしているイソジンシュガーを何にでも使用していることに違和感を感じます。

今の時代、ジョクソウに使用する軟膏も多種多様で段階に応じて軟膏も変えているものでは?
すべてのことが時代遅れでこの先この病院で働いて行くことに不安しかありません・・

外科を学びたく現在の職場を選んだのですが、知識がことごとく通じず、師長さん以下現在いる方も、65歳以上で、今の処置が正しいと信じて疑わない方ばかりです。

ですので、私は、リバノール湿布の作り方もわからない、本当の意味での新人扱いです。

とても古い病院で、昔で言う老人病院のような所で、知識ややり方もかなり古く戸惑っています。
看護師も50~60代の方しかおらず、准看護師さんがほとんどです。

心電図も読めないのか、モニターがついてる患者さんの送りをしたとき、「HR80代サイナスリズムで、スローVTが3連まで出ています。」と送ったら「なにそれ」と言われました。
どうやら、サイナスリズムとPVCが分からないらしいです。

利用者満足度で選ぶならマイナビ看護師
  • どこよりも詳しい情報を教えてくれる
  • 応募前に求人先の病院をしっかり見ることができる
  • 一般企業や治験業界など病院以外の求人も多いのが特徴
マイナビ看護師【公式】

おすすめ記事

サポート力で選ぶなら看護のお仕事
  • 転職支援金最大12万円支給
  • カウンセリングに力を入れているのが特徴
  • 給与や福利厚生が充実した求人が豊富
看護のお仕事【公式】
求人数で選ぶならナース人材バンク
  • 全国10万件以上の看護師業界トップクラスの求人数!
  • 地方の求人も充実しているのが特徴
  • ブランクや復職、サポート制度あり
ナース人材バンク【公式】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PNS(パートナーシップ・ナーシングシステム)についてどう思いますか?

1.良いと思う(導入してほしい)

2票

2.どちらでもない

3票

3.あまり良い印象はない(導入しなくてよい)

13票

4.その他

1票

最近のコメント