「どこでも一緒と言い聞かせる」5月病〜看護師の辞めたい気分の乗り越え方

私が新人看護師になるあなたに知ってほしいのは、「できないことだらけでも落ち込まないでほしい」ということです。

最初から何でもできる人なんていませんし、この大変な道は、先輩看護師たちもみんな通ってきた道です。
日々少しずつ知識や経験を増やしていけば、きっとスムーズに仕事が進められるようになります。

私はこの苦しみから解放されるには時間が経つのを待つしかないと思っています。

新人のうちなんて仕事ができようができまいが怒看護師の道を選んだ時から苦しむことは決定してたんです。

病院によっては異なりますが、看護は今は細分化されているので、自分の好きな分野というものがみつかれば、好きこそものの上手なれで力がつきやすいです。

向き不向きの分野もありますからね。私はいさぎよく、自分が向いていない分野からは撤退し、向いているというか勉強していて楽しいと思える分野に飛び込みました。結果、正解でした。

何かその病院で、1つでも良い所がある…人間関係がまし、尊敬できる先輩がいる…って
まだ有難いことかもなあと思うようにしています。

色々な方がいて、色々な悩みがあって、どんな立場の人でも頑張っているんだなーと思うと頑張ろうと思います。

正直なところ、辞めたいと思っても給料を考えると結局辞めれませんでした。

今さら他の職業は無理だし、給料下がるとか思っちゃいますよね。
やっぱ夜勤やればそこそこ貰えますもんね。

最低3年は続けるという目標があったので乗り切れました。

どこに行っても結局同じ。どんな仕事も大変。
と言い聞かせる。

というか、どこ行っても、何をしていても、何かしらあるもの。ということを幾つか転職してみて分かりました。

利用者満足度で選ぶならマイナビ看護師
  • どこよりも詳しい情報を教えてくれる
  • 応募前に求人先の病院をしっかり見ることができる
  • 一般企業や治験業界など病院以外の求人も多いのが特徴
マイナビ看護師【公式】

おすすめ記事

サポート力で選ぶなら看護のお仕事
  • 転職支援金最大12万円支給
  • カウンセリングに力を入れているのが特徴
  • 給与や福利厚生が充実した求人が豊富
看護のお仕事【公式】
求人数で選ぶならナース人材バンク
  • 全国10万件以上の看護師業界トップクラスの求人数!
  • 地方の求人も充実しているのが特徴
  • ブランクや復職、サポート制度あり
ナース人材バンク【公式】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

実習中のちょっとした息抜き、あなたはできていますか?

1.たくさん息抜きしてる

3票

2.あまりできていない

5票

3.そんな余裕はない

13票

4.その他

1票

最近のコメント