忙しい看護師さんの癒しの旅。良かった・最悪だった慰安旅行とは

当院は職員旅行があったり、職員同士が仲良くなる機会がいろいろあり、私はこれまで社員旅行でハワイやグアムに行きましたが、楽しかったですよ。

ちょうど台風が来るということで、旅行に行けるかどうかギリギリまでわからなかったのですが、なんとか決行することが出来ました。

案の定、高速に乗ると雨が降り出し、みんなのテンションも下がって、会話もあまりなかったのですが、長崎に近づくにつれて、さっきまでの雨が嘘のように止み晴れ間が出てきました。
「やった~!!」・・・と思ったのもつかの間、ジェットフォイルで五島に着くと、また雨が・・・。海水浴場に着くまでは暗くなって凹んでいましたが、海が見えてくると、「海キレイやん♪」「泳げるかも!!」と、みんな元気も復活(^д^)♪バスから降りて水着に着替え、貸し切り状態の海でビーチバレーやドッチボールをしたり、泳いだりして3時間ほど海水浴を満喫しました。

楽しかったことはもちろんですが、勉強になったこともありました。

ディズニーの接遇はとても有名ですが、それは単純に‘言葉使いがキレイ’とか‘パークをきれいに保っている’だけではなく、‘お客様に楽しんで貰う為にどうするか’‘お客様がお困りの問題をどう解決するか’という「相手の目線・立場」で考えているところはとても勉強になります。

親睦会主催の慰安旅行が素晴らしい。入職して今まで、海外へ5か所7回行きました。ハワイとパリは2回ずつ行かせて頂き大満足です。

また、沖縄と北海道へも2回ずつ行きました。一緒に行くグループも気の合う人を選べ、自費はお小遣いのみなのでとっても満喫できます。

男性看護師も同僚看護師と不倫が多くて
慰安旅行のグループ部屋に夜這いして
隣に寝ている人がいるのにセックスして
既婚者同士だったのもあって病院中に広まり
結局は恥ずかしさで女性看護師は退職した
という出来事もありました。

10月の湯布院組と11月の沖縄組の二班にわかれて
満喫してきました。

半年前から、アンケートで行きたい場所をピックアップして
10月と11月に分かれてそれぞれで、旅行のプランをみんなで
練り上げていきます。 この過程がまた楽しくて、実際に旅行に行っても
楽しくて、毎年毎年この慰安旅行で 癒され元気になります。

河豚づくしの豪華料理に、皆ビックリするやら珍しいやらで大喜び~!(^^)!

次から次へと出てくる料理に夢中で、写真撮影が間に合わず…

帰りのスバル号は、甲板に上がり潮風を浴びながら
「ストレスよ飛んで行け~!!」とばかりに心が躍っていました\^o^/

この旅行を通じて、スタッフ同志の結束が、より一層深まったと思います( ^^)Y☆Y(^^ )
今後もチームワークを大切に、さらに頑張っていきたいと思いますm(__)m

先生の子供さん、時々、調子が悪い時に来てますよ。うろうろはしませんけどね。
うちは、職員旅行で連れてこられました。何のための慰安旅行なのか、幼児なので
本当に疲れましたよ。

去年は、TDLに行きましたが、先生の奥様いわく、家族旅行の
下見がてらここにしたと言われました。
職員旅行なんですけどね。子供さんは可愛いですけど。

利用者満足度で選ぶならマイナビ看護師
  • どこよりも詳しい情報を教えてくれる
  • 応募前に求人先の病院をしっかり見ることができる
  • 一般企業や治験業界など病院以外の求人も多いのが特徴
マイナビ看護師【公式】

おすすめ記事

サポート力で選ぶなら看護のお仕事
  • 転職支援金最大12万円支給
  • カウンセリングに力を入れているのが特徴
  • 給与や福利厚生が充実した求人が豊富
看護のお仕事【公式】
求人数で選ぶならナース人材バンク
  • 全国10万件以上の看護師業界トップクラスの求人数!
  • 地方の求人も充実しているのが特徴
  • ブランクや復職、サポート制度あり
ナース人材バンク【公式】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PNS(パートナーシップ・ナーシングシステム)についてどう思いますか?

1.良いと思う(導入してほしい)

2票

2.どちらでもない

3票

3.あまり良い印象はない(導入しなくてよい)

13票

4.その他

1票

最近のコメント