小児科の子供たちの泣き声、看護しているとき可哀想で辛くないですか?

私は重症の子どもたちが集まる大病院で働いていますが、ステルベンが続いたり、病気の重さに心が病むこともあります。

でもそんな子どもたちの力になりたいと思い、今にいたってます。
ただただ、かわいそうなだけでは辛いと思います。

希望の科に配属されず苦手な小児科に配属が決まりました。いきなり新生児、幼児の泣き声にイラっときます。

元々、子供は苦手です。ぐずられ泣かれると、凄くイライラし心臓までドキドキと動悸がします。

辛いけど本人家族が一番辛いので。。。

応援の気持ちで看護にあたっています。

入院している患児の中には幼くして亡くなっていく子も少なからずいます。私はそれがどうしても辛くて仕方なく、気付けば、ターミナル期にある子(家族含め)や亡くなっていく子に余計な感情を持たないようにするようになっていました。

患児の死によって自分が傷つかないように、無意識に防御しているんだと思います。

子供たちが病気でとても苦しんでいたり、手を施しても残念な結果になってしまったりすることもあります。

そのため、子供たちの病状が深刻であるほど、担当している看護師の心理的な負担が大きくなってしまうんで

子供と遊ぶのは好きでしたが、闘病に頑張る子供を見ることがつらくて、小児科希望はしませんでした。

子供は好きだけど、子供に処置をする時に泣かれると自分も泣きたくなる。

きっと私は小児科ではやっていけないんだろうなと思う。

利用者満足度で選ぶならマイナビ看護師
  • どこよりも詳しい情報を教えてくれる
  • 応募前に求人先の病院をしっかり見ることができる
  • 一般企業や治験業界など病院以外の求人も多いのが特徴
マイナビ看護師【公式】

おすすめ記事

サポート力で選ぶなら看護のお仕事
  • 転職支援金最大12万円支給
  • カウンセリングに力を入れているのが特徴
  • 給与や福利厚生が充実した求人が豊富
看護のお仕事【公式】
求人数で選ぶならナース人材バンク
  • 全国10万件以上の看護師業界トップクラスの求人数!
  • 地方の求人も充実しているのが特徴
  • ブランクや復職、サポート制度あり
ナース人材バンク【公式】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

あなたにとって、看護学校選びにあったらいい情報は何ですか?

1.学校のカリキュラム

1票

2.学校の講師、教師の情報、特徴

0票

3.国家試験の合格率、就職、進学先

5票

4.学校独自の特徴、行事

1票

5.学生の様子(勉強事情、バイト事情など)

4票

6.学生の年齢層、通学事情、出身校

3票

7.実習情報、校内演習の様子

2票

8.学費、奨学金など、必要な費用のこと

4票

9.その他(コメントへ)

0票

最近のコメント