長日勤は夜勤よりも大きな負担!心身共に疲れを感じる看護師は多い

長日勤が本当に辛いという意見が多くて、来月から勤務体制替わる方向になってます。

16時間夜勤よりも苦痛です。

日勤業務の煩雑と重労働を更に4時間も神経使って責任もってやらないといけなくなることは肉体的にも精神的にも疲労することを日看協や当病院の看護部もわかっていないようです。16時間夜勤よりも苦痛です。
手術や検査、ケア、処置などは日勤でやるのだから、それにどれだけエネルギーを使っているのか、8時間で精一杯です。

家庭をもっている方は難しいし、独身だからできるとかだったら、プライベートなんてありません。

つねに12時間勤務は本当に辛いです。生理だって不順になりますし。。夕食は健康のために21時までには食べるとなってますが、夕食なんて食べれる時間は深夜になりますよ。

ロングを月5,夜勤月5回やっていましたが本当に辛かったです。

その代わり夜勤は普通の2交代よりもかなり楽です。

忙しい日の長日勤は結構つらいものがありましたが、長日勤→夜勤→明け→休みが必ずセットになっていたので、長日勤で残業になっても次の日は寝坊が出来るので、まだ楽だったかなと思います。

また、夜勤が連続で続くこともないので、生活リズムはそこまで崩れないのかなとも思いました。

最初は、夜勤と同じ時間数なのでできるだろうと高をくくってたんですが!!

夜勤時間が長くても平気なのは、基本的による患者さんが寝るからだと気づきました。体力的にきつかったです。

サービス残業になるよりも、お金には繁栄されていたので長日勤悪くないと個人的には思いました。

ロングやってました。結局そのくらいまで一もあるのであんまり苦にはならなかったです。

ロングが導入されたとき、業務改正して時間外がなるべくなくなるようにしたのでロングのあとも比較的早く帰れてたと思います。

結果、疲れるだけ疲れて収入減です。

もう、辛くて辛くて…夜勤がその分短いんだからいいでしょうと人は言いますが、夜勤が短い分夜勤手当ては減らされ、長日勤は通常の勤務扱いで手当てなし。

ロング日勤は、おかしいと思います。

いつも定時に終わりません、夕方、医師は指示をたくさん出して帰ります。指示を受けるのは、ロング日勤です。

勤務体制、日勤8時半から17時。でも実際終わるのは20時過ぎ。ロング日勤8時30分から20時半。実際終わるのは早くて22時。夜勤19時半から9時。実際終わるのは昼近く。

全部の勤務時間内にかぶってるし、ロング日勤なんていつ終わるかわからないエンドレス状態で最悪でした。

長日勤はうちは20時までで、本気でケアしなきゃいけないので(夕食配って内服させて口腔ケア、その間の点滴…地味に消耗)そこから記録始めたりして、疲れ度合いが半端ない。

残業もかなり疲れるけど、記録書いたりなんだりで座ってられる。

ロング日勤が8時半から19時半。日勤はほとんどなく、ロング日勤か夜勤。夜勤は月に7回。

ロング日勤は+2時間くらい残業してます。
正直わ心身共に疲れきっているため4月入職しましたが、退職します。

利用者満足度で選ぶならマイナビ看護師
  • どこよりも詳しい情報を教えてくれる
  • 応募前に求人先の病院をしっかり見ることができる
  • 一般企業や治験業界など病院以外の求人も多いのが特徴
マイナビ看護師【公式】

おすすめ記事

サポート力で選ぶなら看護のお仕事
  • 転職支援金最大12万円支給
  • カウンセリングに力を入れているのが特徴
  • 給与や福利厚生が充実した求人が豊富
看護のお仕事【公式】
求人数で選ぶならナース人材バンク
  • 全国10万件以上の看護師業界トップクラスの求人数!
  • 地方の求人も充実しているのが特徴
  • ブランクや復職、サポート制度あり
ナース人材バンク【公式】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

看護師の世界は、サービス残業が当たり前?

1.当たり前

8票

2.そんなことはない

5票

3.その他

1票

最近のコメント