看護師の志望動機は正直な方が好印象?みんなが悩む履歴書の書き方

「みんなと同じ、ありふれた志望動機」よりは「その人の言葉で書いてある志望動機」の方が立派な志望動機の書き方じゃなくても伝わると言っていました。

私は今は管理職の立場として働いているので新卒看護師の就職の面接を面接管として関わることがありますが、やはりウソっぽいというのは長年の勘かな?わかります。

やっぱり一番心にグッとくるのは、「素直さ」だと私は思います。

素直な気持ちで書いた志望動機は、どんな文章でも伝わるものがあります。
逆に綺麗すぎる文章を書いてきていてもいざ面接で話すと、事前に準備した感がものすごくよくわかったり、言い方が悪いかもしれませんが突っ込むと何も答えられなかったり、あやふやな回答が返ってきたりなどあまり良い印象が残らないこともあります。

内容は正直でいいと思います。

家から近い人は安定して来てくれそうだし、それにプラス勉強したいとかを加えればいいと思います。

倫理的に問題ない範囲で考えて質問されても自分が動じないように書くのは最低限のことですよね。

あんまり綺麗に整いすぎた志望動機は逆に怪しい。

常識的な範囲内で正直に書くのがベスト。

前職の経験を活かしてここではどんなことをしたいのか、という視点で書けば、たいていの場合はまともな文章が出来上がります。

思ってもみないような立派なことを書くのではなく、自分の言葉で説明できる範囲のことを素直に書くのがコツですよ。
志望動機で悩みまくるよりも、当日すっきりとした笑顔で面接に臨めるようにすることの方がよっぽど重要です!

正直に書くのがいいと思って、福利厚生の良さや立地条件、先輩の紹介等をメインに書きました。前の職場のことには触れず、面接の時に「看護がしたくなった」とさらっと言いました。

結果的に採用になった事から考えると、そう難しく考えなくてもよかったのかな~って思います。国公立や大学病院なら堅苦しく考えないといけないのかもしれませんが、主婦層をターゲットにして働きやすさを売りにしている病院なら、それ目当てで転職と言ってしまっても問題ないですよ。

意外と、2回とも面接では志望動機について追及されませんでした。もしかして、どうでもいいのかな~と思いました(笑)

志望動機はその度に病院に合った内容の文を書きました。

「志望動機は病院のことをよく理解していますよということをアピールする欄。だから病院ひとつひとつ違う志望動機を書くほうがよい。」と言っていました。

この世界、いつでもどこでも人手不足状態。そんなに目を引くような志望動機を書かなくても、常識の範囲からずれ過ぎていることを書かなければ、ほとんどの人が即採用されますよ。

ウソは書かないでしょ、普通。

正直に、前向きに、やる気があるという事がアピールできる書き方するかな。

福利厚生をその会社自身がアピールしているのであれば、言ってもかまわないと思います。

もう悩まない!看護師さんの採用試験対策

利用者満足度で選ぶならマイナビ看護師
  • どこよりも詳しい情報を教えてくれる
  • 応募前に求人先の病院をしっかり見ることができる
  • 一般企業や治験業界など病院以外の求人も多いのが特徴
マイナビ看護師【公式】

おすすめ記事

サポート力で選ぶなら看護のお仕事
  • 転職支援金最大12万円支給
  • カウンセリングに力を入れているのが特徴
  • 給与や福利厚生が充実した求人が豊富
看護のお仕事【公式】
求人数で選ぶならナース人材バンク
  • 全国10万件以上の看護師業界トップクラスの求人数!
  • 地方の求人も充実しているのが特徴
  • ブランクや復職、サポート制度あり
ナース人材バンク【公式】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

病棟の飲み会は、スタッフ間の親睦を深めるよい機会となっていますか?

1.うまくいっている

0票

2.どちらとも言えない

5票

3.全然ダメ

1票

4.その他

0票

最近のコメント