看護師の仕事をしながらの妊活。妊娠しやすくするためのアドバイス

精神的ストレスは治療に大敵です。

せめて夜勤のない職場にするか、少しセーブして気持ちに余裕を持てる環境にすることをお薦めします。

周りの理解と自分の割りきった気持ちと絶対妊娠するという、強い意思が大事やと思います。

ただ、勤務交代して協力いただいた、周りの方には感謝する気持ちは常に言葉にして伝えていましたし、仕事で恩返しをしようと思ってました。

治療に専念しようとおもい仕事を辞めましたが、体外の治療費のこともあり、治療の話をしたうえで外来パトで働いています。

気分転換にもなり、治療費も少しは助かってます。

夜勤以外の日だけでも基礎体温をつけるようにし、夜勤明けは午前中に日光をあびて生活リズムをつけるようにしましょう。

仕事はいつでも復帰可能ですが、妊娠・出産できる期間は限られています。
今後も夜勤を続けるかどうか考えてみて、日勤のみに変えてもらったり、それが難しい場合は一時、休職も視野に入れた方がよいかもしれません。

すぐに仕事をやめるわけにはいかないでしょうが、本格的に妊活されるのなら夜勤を減らしてもらったり、休職や退職も考えなければなりません。

もちろん夜勤をしながらでも妊娠する方もいますが、まずは病院で検査を受けてから考えてみてはいかがでしょうか。

ストレスで無排卵性月経での不妊症でした。ただ、原因がわからないより原因がはっきりしてるだけ問題解決が簡単で、ホルモン注射で妊娠。

排卵チェッカーとか使ってみるといいですよ。

最近は、月経があっても無排卵ってケースも多いらしいですから~。

産科のDrにまず生理周期を規則正しくし、妊娠しやすいからだ作りも
必要と思うので、相談し受診してみてはいかがでしょうか。

日勤といっても時間で帰れないし、私は受診の為に、夜勤を増やしました。

稼げるし、私はストレスありませんでした。
そして、体外受精で授かりました。

仕事しながら赤ちゃんを考える看護師さんへ

利用者満足度で選ぶならマイナビ看護師
  • どこよりも詳しい情報を教えてくれる
  • 応募前に求人先の病院をしっかり見ることができる
  • 一般企業や治験業界など病院以外の求人も多いのが特徴
マイナビ看護師【公式】

おすすめ記事

サポート力で選ぶなら看護のお仕事
  • 転職支援金最大12万円支給
  • カウンセリングに力を入れているのが特徴
  • 給与や福利厚生が充実した求人が豊富
看護のお仕事【公式】
求人数で選ぶならナース人材バンク
  • 全国10万件以上の看護師業界トップクラスの求人数!
  • 地方の求人も充実しているのが特徴
  • ブランクや復職、サポート制度あり
ナース人材バンク【公式】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

看護師として、バリバリ働きたいと思いますか?本当は、辞めたいですか?

1.バリバリ働きたい

1票

2.普通に程よく働きたい

3票

3.楽に働きたい

2票

4.短時間または少ない日数がいい

0票

5.辞めたい

0票

6.その他

0票

最近のコメント