離島への派遣は気分転換に最適!応援ナースの良い点・悪い点

生活に困ることはないし、たくさん遊んでそこそこ自由にお金を使っても私は月に10万前後は貯金できました。

給料面ではボーナスがないこと、病院によってはいつまでたっても年休がつかないので体調不良で休むと欠勤になり、減給になってしまうという欠点はあります。

悪い面というか。。。看護ケアがかなり遅れているのは感じました。

たまたまその病院だけがそうだったかもしれませんが。。。

仕事への気分転換にはなると思いますが看護師の責任も増えて来ると思います

どっちをとるかですね

離島応援看護師は住む場所の手配なんかも全部やってもらえます。家具付きマンションには、同じような離島応援看護師が住んでいるのでみんなで助けあっています。

でも仕事は仕事なので、やっぱり慣れるまでは大変です。
方言とか、習慣とか、国内とはいえカルチャーショックを受けると思います。
でも、都会に比べると天国ですよー

県外からの研修医なども来られているので、他の病院でのことなど情報もきけて、とても色々な刺激にもなり学びましたよ。

離島の方は(島んちゅ)とても親しみやすく素敵な方ばかりでした。

離島での経験は今でも、貴重な体験で宝です。若いうちに何でも経験しておきたい気持ちから、行きました。

大変なのは職場のやり方に慣れることかな。

やり方が違うこともあって納得できないこともあると思いますが、郷に入れば郷に従うではなけれど、人間関係保つなら必要なのかな。この職業はどこでも一緒な部分はあると思いますがリフレッシュになると思いますよ。

給料は内地のときより10万円くらい下がりましたが、使うところがないので家族でも生活できました。

離島の生活は合う合わないがあると思いました。

村で1つしかないスーパー(コンビニと同じ大きさで、日用雑貨やオムツも置いてある)は、貨物船が時化で欠航する(外洋だとすぐ欠航しますね)と棚は(パンとか)売り切れでガラガラで、食べるものに困りました。

ブランクあり・リフレッシュにもオススメ!派遣看護師の働き方

利用者満足度で選ぶならマイナビ看護師
  • どこよりも詳しい情報を教えてくれる
  • 応募前に求人先の病院をしっかり見ることができる
  • 一般企業や治験業界など病院以外の求人も多いのが特徴
マイナビ看護師【公式】

おすすめ記事

サポート力で選ぶなら看護のお仕事
  • 転職支援金最大12万円支給
  • カウンセリングに力を入れているのが特徴
  • 給与や福利厚生が充実した求人が豊富
看護のお仕事【公式】
求人数で選ぶならナース人材バンク
  • 全国10万件以上の看護師業界トップクラスの求人数!
  • 地方の求人も充実しているのが特徴
  • ブランクや復職、サポート制度あり
ナース人材バンク【公式】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

看護協会に入っていますか?

1.入っている

4票

2.入っていない

1票

3.その他

1票

最近のコメント