職業病の腰痛がつらい!看護師がしている予防と対策は?

腰痛は慢性的なら軽く歩いたり 腰痛体操したりくらい

足腰冷やさない
中腰前屈みの姿勢はなるべくやらない
寝る時は低反発マトレスを敷くと 当たりが分散し良いそうです

気分転換とストレス解消を目的としてヨガを始めてみたら、いつの間にか腰痛が楽になっていました。

おまけに肩こりもなくなって快調です。
身体を動かすって大事だなと思いました。

接骨院や整形外科でマイクロしたり、低周波治療したりしてます。
整骨院では針です。

腰痛がなくなるわけではないですが、体の歪みとメンテナンスを含めて接骨院で矯正してもらってます。

だいぶ 楽になります。自費診療の料金かかってますが

私も半年前腰痛になり、座薬使用し、整体に通いました。ヨガもやりました。

自分の体調管理も非常に大切ですよ!
布団枕…パソコン…
くつろぐ時の姿勢…

靴は、アシックスのナースウォーカーをはいて重心がぶれないようにしています。

あと、ストレッチをできる範囲でしています。唯一できないことは、患者を抱えての車椅子に座らせるという動作です。

持病があると看護師できない?腰痛やうつ病の予防・対処法

利用者満足度で選ぶならマイナビ看護師
  • どこよりも詳しい情報を教えてくれる
  • 応募前に求人先の病院をしっかり見ることができる
  • 一般企業や治験業界など病院以外の求人も多いのが特徴
マイナビ看護師【公式】

おすすめ記事

サポート力で選ぶなら看護のお仕事
  • 転職支援金最大12万円支給
  • カウンセリングに力を入れているのが特徴
  • 給与や福利厚生が充実した求人が豊富
看護のお仕事【公式】
求人数で選ぶならナース人材バンク
  • 全国10万件以上の看護師業界トップクラスの求人数!
  • 地方の求人も充実しているのが特徴
  • ブランクや復職、サポート制度あり
ナース人材バンク【公式】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

看護師として、バリバリ働きたいと思いますか?本当は、辞めたいですか?

1.バリバリ働きたい

1票

2.普通に程よく働きたい

3票

3.楽に働きたい

2票

4.短時間または少ない日数がいい

0票

5.辞めたい

0票

6.その他

0票

最近のコメント