注目の介護業界!介護老人保健施設で働く看護師の仕事内容

老健は、病院と違って病状が落ち着いている人が入所する施設。そのため、治療・処置がほとんどなく急変も少なくなっています。

医療を目的とした施設ではないので、外部からの緊急入院を受け入れることもありません。看護業務という面から見ると、夜間は比較的落ち着いていると言えるでしょう。

本来は看護師と介護師の仕事はきちんと分業されるべきなのですが、其れがきちんと出来ていない施設がけっこう有ります。

分業がきちんとされている施設の看護師さんはいいのですが、介護師がやるべき分野まで看護師が手を貸さないといけない、と言う施設が多く、病院勤めをしていた看護師の方が老健施設に転職しても、仕事が大変でやめてしまう方が多くいます。

入浴介助、食事介助等も含まれる所が多いです。

介護とは違って、看護は万能型であると考えておりますので
色々な面で需要が大きいと思います。

老人保健施設で働くということは、“サービス業”であり、仕事内容は病院とは違うと思われた方がいいと思います。

看護師だからやらなくていい仕事はありません。
その施設に就職をしたら、施設の一員として施設を作っていくつもりでおられたほうがいいと思います。

仕事内容は、急変時の対応と普段の観察と異常の発見でしょうか。

うちでは落ち着いていれば散歩やレク、行事の参加もできます。
ルーチンでは服薬の管理や予薬、口腔ケア…などなど。病院から在宅に戻っても止めることのできないもの、生活の一部として必要なことをイメージするといいかもしれません。

夜勤帯の仮眠時間は2時間ですが、急変など無い場合は、普通に仮眠可能ですね!

しかしながら、パソコン業務も有りますので、その時々により、ベッドに横になる程度の、うたた寝になります。

需要が高まる介護施設。看護師の仕事内容や役割は?

利用者満足度で選ぶならマイナビ看護師
  • どこよりも詳しい情報を教えてくれる
  • 応募前に求人先の病院をしっかり見ることができる
  • 一般企業や治験業界など病院以外の求人も多いのが特徴
マイナビ看護師【公式】

おすすめ記事

サポート力で選ぶなら看護のお仕事
  • 転職支援金最大12万円支給
  • カウンセリングに力を入れているのが特徴
  • 給与や福利厚生が充実した求人が豊富
看護のお仕事【公式】
求人数で選ぶならナース人材バンク
  • 全国10万件以上の看護師業界トップクラスの求人数!
  • 地方の求人も充実しているのが特徴
  • ブランクや復職、サポート制度あり
ナース人材バンク【公式】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

あなたは、看護学校の奨学金制度を利用しましたか?

1.利用した

13票

2.利用していない

5票

3.その他

1票

最近のコメント