病院以外の看護師求人特集

臨床開発モニター(CRA)に必要なスキル

スケジュール管理能力

アポイントメントの調整や治験中などスケジュールは非常に大切になります。時間にルーズでは臨床開発モニターの仕事を勤めることは難しいかもしれません。

コミュニケーション能力

臨床開発モニターとして業務を行う上で医師や看護師、CRC(治験コーディネーター)など様々な職種の方と接することになります。柔軟な対応で、円滑に治験を進めていくことが重要です。

その他には英語力があると外資系企業に勤めることができるでしょう。実力主義の強い企業が外資系には多いですが、能力によっては年収1,000万円も夢ではない働き方です。

訪問看護ステーションの看護師求人数

高齢化の進む一方で、医療費の削減によって療養型の病床数が減少してきています。そこで地域医療を支える訪問看護ステーションの看護師のニーズは高まり、全国的に求人募集も多く出ている状況です。

しかし、しっかりとポイントを押さえて転職活動を行わないと、条件のいい採用情報は中々見つからないかもしれません。

イベントナースの魅力

自分の都合の良い日に合わせて短期間で働けるのがイベントナースの魅力です。冒頭にも紹介した常勤として働いている方の副業や転職時のつなぎといった目的のほかに、子育て中やブランクありの方にとっても働きやすい職種であると言えます。

また、普段とは違った環境下に身をおくことによって気分転換できるというメリットもあります。ストレス発散やリフレッシュといった目的でイベントナースを選ぶ方も多くなっています。

治験コーディネーターの看護師求人

治験とは、医薬品や医療機器の開発にあたって薬事法上の承認を受けるために行われる臨床試験のことです。薬事法上の承認を得るためには、医薬品や医療機器の製造販売について厚生労働省に添付すべき資料を収集する必要があります。

治験コーディネーターは基本的に土日休みとなり、夜勤もないため生活のバランスが取りやすい特徴があります。自分の関わる製品が販売され、多くの患者さんに貢献できることをやりがいと感じる方が多いようです。

老人ホームの種類と看護師のニーズ

老人ホームと一口でいってもその種類には様々なものがあります。また有料老人ホームの中にも、介護付有料老人ホームや健康型有料老人ホーム、住宅型有料老人ホームといったようにいくつかの種類が存在します。

・養護老人ホーム
・軽費老人ホーム
・特別養護老人ホーム
・有料老人ホーム

この中でも最も施設数が多くなっているのが、特別養護老人ホームです。特別養護老人ホームとは老人福祉法で「65歳以上の者であって、身体上又精神上著しい障害があるために常時の介護を必要とし、かつ、居宅においてこれを受けることが困難な者の為の老人施設」のことを指します。

プライベートも充実!フィールドナースのお仕事

フィールドナースは看護師の資格を活かして会社員として企業に勤める事になりますので、勤務形態はその企業の一般社員と同様となります。

・土・日・祝日、カレンダー通りの休日がとれる
・夜勤なしで定時にあがれる
・生活リズムが安定する

病院勤務時の様な夜勤・当直はなく日勤のみで定時にあがれる為、生活リズムを崩す事なく働けます。また土・日・祝日といった様にカレンダー通りに安定して休みが取れますので、プライベートの予定を立てやすいといったメリットもあります。

看護師単発アルバイトの魅力

単発アルバイトの看護師の募集は多く、様々な施設から求人情報が出ています。看護師として一般的な職場は病院やクリニックですが、他にも多くの施設からの求人があります。

単発アルバイトの求人がある施設

・訪問入浴サービス
・デイサービス
・企業(治験関連施設含む)

これはほんの一例で、他にも多くの施設から求人情報が出ています。

夜勤専門看護師の求人施設と雇用形態

夜勤専門で働くことのできる看護師の職場は以下のように様々あります。

・総合病院、個人病院など
・クリニック、診療所
・特別養護老人ホーム、介護老人保健施設など
・コールセンター

一般的に多くの看護師の方が働く病院からの求人情報が一番多いですが、高齢化の影響を受けて老人ホームといった施設からのニーズも高くなっています。夜勤専門の働き方は雇用形態もいくつかあります。

保育園保健師の仕事内容

保育園の保健師や看護師の方は様々な業務を行います。代表的な業務として、

・保健便りなどの作成
・簡単な看護業務
・保育士と連携して保育業務

さらに、保育園ならではの業務"保育業務"。子どもとは保健業務のみで接すると勘違いする方も多いですが、保育を保育士さんと共に行うことも多くなります。一緒に遊んで成長を見守ることもできるやりがいの多いお仕事です。

ストレスチェック義務化と産業保健師

平成27年12月に施行されたストレスチェック義務化によって常時50名以上の労働者がいる企業にはストレスチェックの実施が義務付けられました。50名以下の場合でも努力義務となり、積極的に産業保健師を雇用しようとする企業が増えています。

ストレスチェックを行うためには保健師や看護師など専門的な資格が必要です。そのため、ストレスチェックの義務化と共に産業保健師を企業に雇用しようとする考えが高まっています。

医務室・健康管理室の企業看護師

企業で業務を行う看護師は「企業看護師」や「産業看護師」と呼ばれ、大きく3つの働き方があります。

・一般企業の医務室・健康管理室
・医療機器メーカー・医薬品メーカー
・治験関連企業

土日・祝日休み、福利厚生も充実している、など好条件の求人募集が多いため非常に注目を集めている働き方です。

スキー場で働く看護師

冬になると多くのスキーヤーやスノーボーダーが訪れるスキー場には、小さな子供から高齢者まで安心してウィンタースポーツを楽しんでもらえるように救護所や医務室があり、そこで働く看護師のお仕事があります。

スキー場のお仕事には、休日にもリフトやゴンドラを無料で利用できるというスキー場ならではのメリットがあり、スキーやスノーボード好きの看護師さんに人気があります。

ツアーナースってどんな仕事?

ツアーナースとは、修学旅行や一般の団体旅行に同行し、安全な旅行のためのサポート業務を行う看護師・保健師のお仕事です。具体的には生徒や旅行者の健康管理、急病・怪我の処置などを行います。

求人の多くは派遣やパートで、一回の業務で3万~5万円程度の収入を得られます。
仕事とはいえ旅行気分を味わいながら高収入を得られるツアーナースの求人はダブルワークや副業として人気があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

既婚の看護師さん、両親や義両親と同居ですか?それとも核家族?

1.核家族

1票

2.敷地内核家族

0票

3.同居…自分の肉親

0票

4.同居…義親、義祖父母

1票

5.その他

0票

最近のコメント