平安時代から女の職場はドロドロだった

平安時代から、女の園はドロドロだった

平安時代、天皇やその奥さんたちが住む内裏(だいり)には、多くの女性が働いていました。
天皇の妻たちは互いに対抗意識がメラメラでしたから、それぞれの妻に仕える女性たちも同じように火花バチバチ。ただでさえ「女は3人いれば派閥ができる」と言われていますから、そりゃーもうドロドロの世界だったのでしょう。

女だらけの環境の中で、紫式部は同僚に嫌われないようにあることをしました。
それは「バカなふり」。

漢文を書けるのにも関わらず、他の女性たちに溶け込むように「一の字も書けないふりをした」と日記に残しています。
「能あるタカは爪隠す」といったところでしょうか。
現代でも、自分より高学歴だったり、資格を持っていたりする同僚を叩く女性は多いものです。よけいな嫉妬心を煽らないためにも、紫式部のように「バカなふり」をしておくのが安全かもしれません。

自慢やのろけ話は百害あって一利なし

女性は自分より幸せなひとに嫉妬してしまうものです。無意識のうちに話した事が相手の嫉妬を引き起こしてしまいがちです。
その意図がなくとも、自慢やのろけ話のように相手の嫉妬を招くようなことはしないようにしましょう。

親しき仲にも礼儀有りを忠実に実行する

ある程度仲よくなると、ついつい礼儀をおろそかにしてしまいがちです。あいさつや約束を守ること、ちょっとした心配りなど、仲良くなる前にはきちんとしていたことを、仲良くなってからも心がけるようにします。
特に先輩に対しては、特に注意します。先輩に嫌われる原因は大抵の場合、ちょっとした礼儀ができていないことが原因であることがほとんどだからです。ちょっとやり過ぎるくらいに礼儀正しくしましょう。

悪口大会に参加しない

みんなに合わせるように自分も悪口を言ってしまいそうになりますが、そういうときはぐっと我慢して悪口は言わないようにしましょう。うなづいたり、肯定的な相づちをするのもよくありません。
自分ではそれほど悪く思っていないのに、「縲怩ウんがあなたの悪口言ってたよ。」とちくられてしまえば、あなたへの信頼がなくなり、そのひととの関係が崩れてしまうからです。

人気者は「適度な一匹狼」

今回のちょいたつ(ちょい達人の略)は、女子高→女子短大→下着メーカー勤務の大島美津子さん(26歳)。気をつかうべき点はいくつもありますが、何より「学生のころに仲間はずれにあった経験から、女性だらけの環境を生き抜くコツを学びました」と前向きに語る大島さんに、女性たちとの上手な付き合い方について聞いてみました。

職場の人間関係にストレス…上手な付き合い方はあるの?

利用者満足度で選ぶならマイナビ看護師
  • どこよりも詳しい情報を教えてくれる
  • 応募前に求人先の病院をしっかり見ることができる
  • 一般企業や治験業界など病院以外の求人も多いのが特徴
マイナビ看護師【公式】

おすすめ記事

サポート力で選ぶなら看護のお仕事
  • 転職支援金最大12万円支給
  • カウンセリングに力を入れているのが特徴
  • 給与や福利厚生が充実した求人が豊富
看護のお仕事【公式】
求人数で選ぶならナース人材バンク
  • 全国10万件以上の看護師業界トップクラスの求人数!
  • 地方の求人も充実しているのが特徴
  • ブランクや復職、サポート制度あり
ナース人材バンク【公式】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

休みの日にバイトするタフなナースも。あなたの職場は副業OKですか?

1.副業OK

0票

2.副業不可

2票

3.内緒でやっている

0票

4.その他

0票

最近のコメント