看護師を目指したきっかけは?

身近な人の影響

今思えば,幼い頃から人に頼られ,困っている人や弱っている人にサッと手をさしのべられる看護師としての母をずっと尊敬していましたし,自分自身が入院や骨折をしてつらいときに,精神的に支えられたのは看護師さんのさりげなく,温かい言葉や笑顔だったので,自分では気づかなかったけれど,幼い頃から憧れはあったのかも知れません.

看護師になりたい(まともな)理由がないのですが・・・

私が看護師になりたいと思ったのは手に職をつけたかった、一生働ける職である、デスクワークが嫌い、ルーティンワーク(流れ作業)が嫌い、という理由です。
親の勧めもあります。

看護師の方に丁寧に接していただき、勇気づけられた

私は幼い頃病気がちで何度も入退院を繰り返していたのですが、その時に関わった看護師の方に丁寧に接していただき、勇気づけられたことからです。
忙しい業務の中でも患者さんに寄り添って対応している姿を見て、私もそのような看護師になりたいと思いました。

人の役に立ちたい

祖父の入院・在宅での療養生活を送っている姿を見て人の命を救える仕事に携わりたいと思い始めました。専門的な知識や技術を身に付け人の役に立ちたいという気持ちを強く抱き、看護婦になりたいと思いました。

なぜ看護師になりたいですか?

私は元々医師になりたかったのですが、親から成績的に無理だと言われ、なら看護師かなと思ったのがきっかけ

利用者満足度で選ぶならマイナビ看護師
  • どこよりも詳しい情報を教えてくれる
  • 応募前に求人先の病院をしっかり見ることができる
  • 一般企業や治験業界など病院以外の求人も多いのが特徴
マイナビ看護師【公式】

おすすめ記事

サポート力で選ぶなら看護のお仕事
  • 転職支援金最大12万円支給
  • カウンセリングに力を入れているのが特徴
  • 給与や福利厚生が充実した求人が豊富
看護のお仕事【公式】
求人数で選ぶならナース人材バンク
  • 全国10万件以上の看護師業界トップクラスの求人数!
  • 地方の求人も充実しているのが特徴
  • ブランクや復職、サポート制度あり
ナース人材バンク【公式】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PNS(パートナーシップ・ナーシングシステム)についてどう思いますか?

1.良いと思う(導入してほしい)

2票

2.どちらでもない

3票

3.あまり良い印象はない(導入しなくてよい)

13票

4.その他

1票

最近のコメント