看護師自体を辞めた理由。精神面や体力的に限界だった?

でも結局、元々あまり体力がない私は、また病院を辞めてしまい、今は事業所で細々と保健師をしています。

現役バリバリの看護師さんってすごく輝いて見えます。

医療にこだわっていたわけでもないので、これでいいです。

インターナショナルスクールの保育の仕事があっさりきまりました。
保育ですが、インターナショナル(英語で全て会話する、ネイティブとも)ってだけですごいねって。
満足です。

夜勤が始まって、体力的にも、自分はこの仕事長くは続けられない。

それで、来年度から転職することにしました。

人間関係トラブル続き、鬱病→休職→復帰→鬱病再発しました。精神が崩壊寸前だったので、看護師離職しました。

現在工場で、ホームセンター商品ピッキングの仕事をフルタイムパートでしています。お給料は、下がりましたね。やはり、非常識なパートもいますが、そんな人は、誰にも相手にされていません。まだまだ仕事に慣れていませんが、身体的・精神的には楽です。現在心療内科主治医から、鬱病は「寛解に近い状態」と診断されています。

私は体壊したので、健康優先にして製造のパートをしています。

暮らしていければそれでいいので。ストレスは前よりずっと少ないです。

人間関係はよかったし、毎日綱渡りの勤務を楽しいと感じる事もあったけど、「何かあったらどうしよう」といつも不安でした。患者さんが亡くなっても、悲しい気持ちより「次のベッドの準備を」と思うようになっていきました。

どなたかも言っていた、急に「燃え尽きた」感じで辞めました。

辞めて10年ほど経ちますが、やっと夜勤の夢を見なくなり、不眠や頭痛、アトピーもすっかり良くなりました。普通の女性とは違う、生死と隣り合わせの場所で、常に精神的に追い込まれていた事に辞めてから気づきました。

私は県立の病院に7年勤め、寿退社しました。

今は結婚後に保健師の資格をとり、パートで働いています。保健師の資格をとることで、もう一度勉強ができたのと、就職の幅がひろがりました。病院で働いていた技術や知識も役立っており、自分のやりたいこともみつかってよかったと思います。

辞めていく方は、仕事が辛くて眠れなくなってしまったり、仕事ができなくて、覚えられなくて、どうやって勉強したらいいかわからなくて、嫌になってしまうと言うのがほんねかなぁ。と思いますね。

私は看護師になって、15年、その間に結婚して、子供を産んで、様々なことがあって、ようやく人間の気持ちが少しわかるようになって、それでも自分に合っているとは思いませんよ。

退職理由を聞くと「虐められた」「病院の体質が嫌だ」という言葉を聞きます。
しかしよくよく聞いていると、「業務についていけない」と言う事が根本にあるようです。

覚えない、出来ない、それを先輩から指摘されたのを虐めと取っているようです。
勿論、真の虐めもあるようです。

利用者満足度で選ぶならマイナビ看護師
  • どこよりも詳しい情報を教えてくれる
  • 応募前に求人先の病院をしっかり見ることができる
  • 一般企業や治験業界など病院以外の求人も多いのが特徴
マイナビ看護師【公式】

おすすめ記事

サポート力で選ぶなら看護のお仕事
  • 転職支援金最大12万円支給
  • カウンセリングに力を入れているのが特徴
  • 給与や福利厚生が充実した求人が豊富
看護のお仕事【公式】
求人数で選ぶならナース人材バンク
  • 全国10万件以上の看護師業界トップクラスの求人数!
  • 地方の求人も充実しているのが特徴
  • ブランクや復職、サポート制度あり
ナース人材バンク【公式】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

あなたの職場では、時短勤務制度はうまく活用されていますか?

1.うまくいっている

4票

2.どちらでもない

2票

3.全然ダメ

6票

4.その他

3票

最近のコメント