看護師3年目にわかった、高校時代の恩師の「三年続けてみないと」

二年間の学びを経て、どんな時、どう対応すべきか、優先順位なども解るようになっていました。

資格を取ると、患者さんも、一人のプロとして、頼ってくれるようになりました。
そうなると、よりいっそう看護させてもらえる事に感謝の気持ちが生まれます。

そして、何よりも苦痛だった人間関係ですが…
この年、私を1番いびっていたボスの先輩が、ほかの病棟へ異動となりました。

なんと、その途端、ほかの先輩たちは、私に優しくなりました。
どうやら先輩方みんなから冷たくされていたのは、このボスが仕切っていたのも、大きかったようです。


辞めずに耐えた甲斐があったなーと、1番感じたのは、もしかすると、この時だったかもしれません(笑)

先輩たちは、私にも優しく接してくれるようになり、時には頼ってくれるようになり…
「同僚」として、受け入れてくれるようになりました。

あとから聞いた話ですが、いつも怖かったのにある日突然、試験がんばれと言ってくれた、あの先輩は、影で私のことを「一生懸命、働いてる」と評価してくださっていたそうです。

足を引っ張ってばかりいた自分を心から反省し、申し訳ない気持ちでいっぱいでしたが、ようやく先輩から受け入れてもらえた事が、本当に嬉しかったです。

人間関係が良好になると、仕事も本当に楽しくなるものでイキイキと仕事ができ、3年目の私はまさに水を得た魚という表現がピッタリでした。

そして、その年の秋……私は、一念発起、看護師資格を目指すべく、進学に向けて猛勉強していました。


3年目にして、ようやく、自分にとって天職である事を確信したからです。

夢見る高校生の時とは、また違って、現実の厳しさを知った上で「ずっとこの仕事を続けよう!」と思えたのでした。

――現在、私は看護師として、この病院で働き続けています。

体格のいい寝たきり患者さんの移送など、力作業には、必ず私が呼ばれます。
飲み会の翌日は、休みたーい…なんて甘えていた新人時代…
今では逆転し、周りの皆さんが、そう言う中で翌日の早番を私がかってでます!

甘ったれで、怠け者な若者だった私が、今では

利用者満足度で選ぶならマイナビ看護師
  • どこよりも詳しい情報を教えてくれる
  • 応募前に求人先の病院をしっかり見ることができる
  • 一般企業や治験業界など病院以外の求人も多いのが特徴
マイナビ看護師【公式】

おすすめ記事

サポート力で選ぶなら看護のお仕事
  • 転職支援金最大12万円支給
  • カウンセリングに力を入れているのが特徴
  • 給与や福利厚生が充実した求人が豊富
看護のお仕事【公式】
求人数で選ぶならナース人材バンク
  • 全国10万件以上の看護師業界トップクラスの求人数!
  • 地方の求人も充実しているのが特徴
  • ブランクや復職、サポート制度あり
ナース人材バンク【公式】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PNS(パートナーシップ・ナーシングシステム)についてどう思いますか?

1.良いと思う(導入してほしい)

2票

2.どちらでもない

3票

3.あまり良い印象はない(導入しなくてよい)

13票

4.その他

1票

最近のコメント