看護師3年目にわかった、高校時代の恩師の「三年続けてみないと」

患者さんが不調を訴え、先輩から「血圧計持ってきて!」と呼ばれたのですが、私は「はい、ガーゼを片付けたら持っていきます」なんて、呑気な対応をしてしまい…

本来なら優先すべきは何よりも患者さんで、それも不調の時は飛んでいかなければならないのに優先順位も解らない、使えない私を、先輩たちはますます毛嫌いし、冷たくなりました。

だから、わからない事を聞くのも怖くて、わからないままになってしまい、仕事で足を引っ張る悪循環。

三年でやめるわけがないじゃない♪
と意気込んでいたはずが、もはや3か月足らずで辞めたい!と、考えていました。


きつい毎日に、人間関係、何もかも私には辛く、この仕事は合わない…辞めよう!そう決意しました……

ところが翌朝、上司に会うと
「辞めます」
その言葉が、どうしても出ません。

こんな私でも、師長と主任は見捨てずに、指導して下さっていたのです。
看護師としても、人間としても、とても尊敬していて、まさに、私が目指したいと思う看護師の鏡でした。

自分の直属の上司が、こんなに素晴らしい看護師で、幸せなのに、ここで辞めたら学べなくなるのは、もったいない……
それで思い止まる事ができました。

さらにある日のこと、入浴介助の時、患者さんから、
「あなたほど、丁寧にやってくれる人はいない。みんな、流れ作業だ。あなたに、洗ってもらえると、一番うれしい!」
そう言ってもらえたのです!

先輩からは、トロい!使えない!と陰口を言われて針のむしろでしたが、こんな私でも患者さんが肯定してくれたのです。
嬉しかった…!!

辛い毎日の中、希望が見えてきてもしかしたら社会ってこういうものかもしれない…


どの職業に就いても、どうせ辛いなら、夢に向かってもう少し頑張ってみよう!

そう考え直すことができました。

辛い、辞めたい、でも頑張らなきゃ……と、迷ってるうちに、やっとのことで、二年目を迎えていました。
二年生になると、仕事では夜勤が始まり、学校では実習が始まります。

利用者満足度で選ぶならマイナビ看護師
  • どこよりも詳しい情報を教えてくれる
  • 応募前に求人先の病院をしっかり見ることができる
  • 一般企業や治験業界など病院以外の求人も多いのが特徴
マイナビ看護師【公式】

おすすめ記事

サポート力で選ぶなら看護のお仕事
  • 転職支援金最大12万円支給
  • カウンセリングに力を入れているのが特徴
  • 給与や福利厚生が充実した求人が豊富
看護のお仕事【公式】
求人数で選ぶならナース人材バンク
  • 全国10万件以上の看護師業界トップクラスの求人数!
  • 地方の求人も充実しているのが特徴
  • ブランクや復職、サポート制度あり
ナース人材バンク【公式】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

勤務開始時間のどのくらい前に勤務を開始していますか?

1.10分前からギリギリに勤務開始

0票

2.10~30分前

2票

3.30分以上

4票

4.その他

0票

最近のコメント