「何故母が?」突然の癌宣告。母を失ってしまうかもしれない、と初めて思いました。

去年母が癌の宣告をされ、家族に癌になった、または癌で亡くなった身内もおらず
「何故母が?」と途方に暮れました。
その思いは、母の方が強く「どうして自分が?まだ50歳代なのに」と色々な事を考えたようです。

幸い、転移はなく手術で治るのでは。という段階で、私と父親で担当医からの説明を聞きました。


月並みな言葉ですが、「どうしてもっと親孝行をしなかったのだろう」「孫の顔をもっと見せてあげたい」

といった反省や後悔が頭の中でぐるぐる回り、ずっと元気でいると思っていた母を失ってしまうかもしれない、と初めて思いました。

そんな時、私と同じ歳くらいの看護師さんが「娘さんのお話、いつも楽しそうにしていますよ。優しい旦那さんと結婚して、可愛い孫の顔も見れて、本当に幸せだって。良かった良かったってお話してくれますよ」といった話から、母の話をたくさんしてくれました。

話を聞いているうちに心が落ち着いてきたのと、手術が成功したら今まで以上に親孝行をしよう!と心に決めました。
手術後のお世話もてきぱきとしてくれ、体力勝負なのにいつもニコニコ、本当に看護師さんはすごいんだな、と尊敬の気持ちでいっぱいです。

幸い母は手術が成功し、今のところ転移もなく元気に暮らしてます。

親からしてみれば、子供の幸せな姿っていうのが何よりの親孝行なんじゃないかな
そういう意味では、桃たろうママさんは立派に親孝行してるんじゃないかと思います。

なかなか面と向かって言いにくいことも、看護師さんには話しやすかったのかも知れませんね。
患者さんや、そのご家族とのコミュニケーションも大切なんだなと改めて感じました。

病気もそうですが、突然の事故などもあるし
やっぱり大切な人を失ったときは、もっとこうしておけば良かったという思いは絶対残るんだろうな

そう考えると、普段の何気ない時間が、一番大切なんじゃないかなと思います。
桃たろうママさん、そしてお母さん、これからも家族の時間と笑顔を大切に過ごしてください。

利用者満足度で選ぶならマイナビ看護師
  • どこよりも詳しい情報を教えてくれる
  • 応募前に求人先の病院をしっかり見ることができる
  • 一般企業や治験業界など病院以外の求人も多いのが特徴
マイナビ看護師【公式】

おすすめ記事

サポート力で選ぶなら看護のお仕事
  • 転職支援金最大12万円支給
  • カウンセリングに力を入れているのが特徴
  • 給与や福利厚生が充実した求人が豊富
看護のお仕事【公式】
求人数で選ぶならナース人材バンク
  • 全国10万件以上の看護師業界トップクラスの求人数!
  • 地方の求人も充実しているのが特徴
  • ブランクや復職、サポート制度あり
ナース人材バンク【公式】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ズバリ今の勤務先はいくつ目ですか?

1.仕事を始めてからずっと同じ職場。

0票

2.転職をしたことがある。

0票

3.履歴書を書くのが面倒なくらい転職している。

6票

4.その他

0票

最近のコメント