望んで入学した訳ではなかった看護科。今では入学して良かったと胸を張って言えます。

私は望んで看護科に入学したわけではありません。
何のために勉強をしてるのだろう、辞めたいと考え過ごしました。

当然試験では落ち、実習で帰れと言われたこともあります。

そんな時、受け持たせていただいたAさんに私の気持ちを見透かさました。
病室から足が遠のきました。

しかしAさんはおいでと温かく何度も声をかけてくれ、患者-学生という垣根を越えたくさんの話や私を認める言葉かけをしてくれました。


初めて目の前にいるAさんのことを理解したい、Aさんの力になるにはどうしたらいいかと頭を悩ませました。

本に載っている雛形ではなく、Aさんの看護を考えました。
Aさんとの出会いはよく覚えています。

今では入学して良かったと胸を張って言えます。

自らの意志で入学したわけでない人もいるかと思います。
辞めたく難しくつらいこともありますが、実習での人との出会いは人を変え何か得るものがあることを実感しています。

ただ、看護師になる!と心が固まったわけではありません。
Aさんとの出会いに感謝し、残りの学生生活の中で自分と向き合い将来のことを考えていきたいと思います。

mikiさんはいい患者さんと巡り会ったなと思います。
そして患者さんを通して自分の心ときちんと向き合った、mikiさんも強いなと感じました。
いくつになっても自分の弱い部分、負の部分と向き合うのは苦しいものですから

同じような気持ちで悩んでいる看護学生さんも結構多いと思うのですが
自分が望む道を歩ける人の方が少ないと思うし、むしろこれでいいのかなぁと思って不安になるのが当たり前なわけで・・・

最後にゆうさんからのコメントをおくります
「んー、看護師になるぞ!夢を叶えるぞ!な人ばかりじゃないとおもうんだけどな。
いい加減な仕事はもちろん駄目だけど、やるべきことをちゃんと出来る看護師だったら、極端なことを言えば看護大嫌いでもいいと思う。
それは自分がしんどいから向いてる仕事したほうがいいけど、まずは働いてそっから向き不向きを判断しても遅くない。」


月並みですが、がんばって悔いのない学生生活を送って頂きたい・・・ファイト!

利用者満足度で選ぶならマイナビ看護師
  • どこよりも詳しい情報を教えてくれる
  • 応募前に求人先の病院をしっかり見ることができる
  • 一般企業や治験業界など病院以外の求人も多いのが特徴
マイナビ看護師【公式】

おすすめ記事

サポート力で選ぶなら看護のお仕事
  • 転職支援金最大12万円支給
  • カウンセリングに力を入れているのが特徴
  • 給与や福利厚生が充実した求人が豊富
看護のお仕事【公式】
求人数で選ぶならナース人材バンク
  • 全国10万件以上の看護師業界トップクラスの求人数!
  • 地方の求人も充実しているのが特徴
  • ブランクや復職、サポート制度あり
ナース人材バンク【公式】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

病棟の飲み会は、スタッフ間の親睦を深めるよい機会となっていますか?

1.うまくいっている

0票

2.どちらとも言えない

5票

3.全然ダメ

1票

4.その他

0票

最近のコメント