患者さんの心にも寄り添える看護師に・・・成人領域の実習で強く思うようになりました。

私は大学の看護学科に通う4年生です。昨年、領域別の実習が終わり、その成人領域の実習のときに腎・泌尿器病棟で受け持たせていただいたYさんのことが忘れられません。

Yさんは、褐色細胞腫のため副腎を摘出する目的で入院していました。


私はこれまで、高齢の女性の方を受け持つことが多く、60代前半と比較的若くしかも男性であるYさんの受け持ちは少し不安でした。

しかしYさんはとても気さくな方で、私にいろんな話をしてくださいました。

また、学生さん、と呼ぶ患者さんも多いですが、Yさんは◯◯(私の名字)ちゃんと呼んでくださり、気軽に用事を頼んだりと頼りにしてくださったのが嬉しかったです。

そんなYさんの手術日、朝イチでYさんのもとに駆け付けるとすでに手術室へ向かったとのこと。
Yさんの向かいのベッドの患者さんによると、とても緊張した面もちだったそうです。


私はYさんが無事に戻ってきてくださることをただ祈るばかりでした。

しかし、手術が中止されたと聞き、看護師さんと共に手術室へ行きました。副腎の近くを走行する血管や、周囲の臓器との癒着により出血のリスクが高いためやむなく手術を中止したそうです。

Yさんはそのままベッドで運ばれ、病棟に戻ってきました。
もちろん、手術が中止されたことは知りません。
看護師さんが5人くらいでテキパキと術後ベッドを作成をしたりしています。

するとYさんが、まだ麻酔で朦朧とする意識のなかで「◯◯ちゃん」と私の名前を呼びました。

Yさんはちなつさんのことを「実習中の看護学生」という枠を超えて「一人の看護師」として信頼を置いていたのではないか、と私は思いました。
だからこそ、まだ麻酔の効いている手術後にちなつさんの名前を呼んだのでしょう。
真剣に看護に取り組み、Yさんとの信頼関係がしっかりと出来ていたのですね。

ちなつさんはこの実習でとても大きな経験をされたと思います。
是非、今の気持ちを大切に素敵な看護師さんになってほしいですね。

利用者満足度で選ぶならマイナビ看護師
  • どこよりも詳しい情報を教えてくれる
  • 応募前に求人先の病院をしっかり見ることができる
  • 一般企業や治験業界など病院以外の求人も多いのが特徴
マイナビ看護師【公式】

おすすめ記事

サポート力で選ぶなら看護のお仕事
  • 転職支援金最大12万円支給
  • カウンセリングに力を入れているのが特徴
  • 給与や福利厚生が充実した求人が豊富
看護のお仕事【公式】
求人数で選ぶならナース人材バンク
  • 全国10万件以上の看護師業界トップクラスの求人数!
  • 地方の求人も充実しているのが特徴
  • ブランクや復職、サポート制度あり
ナース人材バンク【公式】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

勤務交代時の申し送りが、ストレスになりませんか?

1.なる

37票

2.どちらともいえない

4票

3.ならない

1票

4.その他

0票

最近のコメント