患者からの暴言・暴力がつらい…精神科を辞めたい看護師へのアドバイス

患者さんからの暴言や暴力に耐えかねる場合もあると思います。頭の中ではしょうがない、とわかっていても精神的なストレスは徐々に看護師さんを苦しめていきます。

誰かが、何かが悪いと原因がハッキリとしている場合には対応できますが、病気となると誰を責めることもできずに自分の中だけに蓄積していってしまいます。

自分も精神的な病気になりかねないので気を付けなければいけません。

師長など上司に相談できていますか?

患者さんからの暴言や暴力を受けている看護師さんの中には誰にも話せずにこの問題を自分一人で抱え込んでしまう人もいると思います。その結果、自分がダメになってしまってはいけないので、起きたことや受けた暴言・暴力はすぐに上司に相談して下さい。

管理職は現場の問題を解決するための職

「忙しそうで…」「私が相談するのは…」と上司に報告するのをためらう人もいると思いますが、管理職の仕事は「現場を円滑にまわす」ことです。

患者さんから受けている暴言や暴力で看護師が辛い思いをして、仕事にも影響が出るようならそれは上司の責任でもあります。ですので、報・連・相はなるべく早くするほうが職場全体としても好ましいのです。

辛いという現実に追い詰められていませんか?

患者さんからの心無い言葉などで精神的に追い詰められると、どんどん視野が狭くなってしまうと思います。そんな時こそ、選択肢をたくさん持つことで頭を冷静にしてみて下さい。

仕事を「休む」という選択肢も一つの方法

心のバランスが保てていないならば先生から診断書を書いてもらうなどして、休職させてもらって心身共に回復を図るのも良いのではないでしょうか。旅行に行ってみたり、家族とゆっくりと過ごすこともたまには必要です。

仕事を続けるか辞めるかの二択ではありません。幅広く選択肢を持っておくと精神的なストレスも少しは軽減することが出来ると思いますよ。

精神科から少し離れて充電期間を取ることも

精神科看護を極めたいと思っていても暴言や暴力によって看護師さえも続けられなくなってしまうこともあります。精神的なストレスは自分の想像以上に蓄積していて、看護師の仕事自体が嫌になることもあるのです。

そうなってしまう前に精神科以外の診療科で働いたり、他の業種にチャレンジするなどで身体を休めるのも良いと思います。

精神科が嫌で辞めたい理由と解決法

利用者満足度で選ぶならマイナビ看護師
  • どこよりも詳しい情報を教えてくれる
  • 応募前に求人先の病院をしっかり見ることができる
  • 一般企業や治験業界など病院以外の求人も多いのが特徴
マイナビ看護師【公式】

おすすめ記事

サポート力で選ぶなら看護のお仕事
  • 転職支援金最大12万円支給
  • カウンセリングに力を入れているのが特徴
  • 給与や福利厚生が充実した求人が豊富
看護のお仕事【公式】
求人数で選ぶならナース人材バンク
  • 全国10万件以上の看護師業界トップクラスの求人数!
  • 地方の求人も充実しているのが特徴
  • ブランクや復職、サポート制度あり
ナース人材バンク【公式】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

病棟の飲み会は、スタッフ間の親睦を深めるよい機会となっていますか?

1.うまくいっている

0票

2.どちらとも言えない

5票

3.全然ダメ

1票

4.その他

0票

最近のコメント