心臓血管外科が嫌で辞めたい看護師の理由と解決法

心臓血管外科で経験を積めば、どこの診療科に行っても通用すると言われるほど、学ぶことが多く、キャリアアップに繋がる職場です。しかし、夜勤や残業を含めた仕事の忙しさから看護師の離職率が高い診療科でもあります。

多忙すぎて辞めたい

扱う心臓や血管に関する疾患は、手術が必要になるケースがとても多いです。緊急手術はもちろん、大掛かりな手術になることも少なくありません。心臓血管外科で働く看護師の仕事はそうした手術介助だけでなく、患者さんの急変対応にも追われます。もちろん残業が多いことも覚悟しなければいけません。

小さなミスが患者さんの命にかかわるというプレッシャーの中、こうした多忙な業務をこなすのは精神的にも体力的にも大変です。そうした理由からいつかミスをしてしまうかもしれないと自分の健康状態を不安視して仕事を辞める決意に至ることもあります。

【解決法】多忙すぎて辞めたい時のアドバイス

勉強が多すぎて嫌になる

看護業務に加えて、日々勉強を重ねることが求められます。他の診療科においても勉強しなければいけないことが多い所もありますが、心臓血管外科でも同じです。

心電図の読み方や、ペースメーカ-、そしてカテーテルなど必要な知識を身につけていかなければいけません。こうした勉強は看護師としてのキャリアアップに繋がるメリットになる一方で、気持ち的・体力的につらく、限界に達してしまう要因にもなります。

【解決法】勉強が多すぎて嫌になって辞めたい時のアドバイス

家族にかかる負担が大きいから辞めたい

ワークライフバランスを大切する人は、心臓血管外科では上手く調和がとれないと悩んでしまうことが多いです。独身時代はなんとかやってこられたものの、結婚や育児をきっかけに心臓血管外科で働き続けることを見直すという看護師さんもいます。

夜勤や残業が多く、子育てや家事など家族にかかる負担が多いと感じてしまうからです。両親に子供の面倒をお願いしたり、子供の幼稚園や学校などの公式行事を欠席せざるを得なかったりと悩んでしまう大きな理由になります。

【解決法】家族にかかる負担が大きくて辞めたい時のアドバイス

心臓血管外科が多忙すぎて辞めたい時

仕事が忙しすぎて体力的にも精神的にも厳しい場合には今の職場を離れることもいいと思います。このままでは体調を崩すことにもなりかねません。

それと精神的にも参ってしまっている場合にも注意が必要です。様々なプレッシャーから徐々に心をすり減らしていき、うつ病などの精神的な病気になる場合もあります。

看護師をお休みするという選択肢

そうならないために看護師の職をお休みすることもいいでしょう。心が落ち着いてきてまた看護師として働こうと思う時まで休憩する方も多くいます。

プレッシャーの少ない診療科で働く

また、命に関わるプレッシャーの少ない落ち着いた雰囲気の診療科で働くのも一つの方法です。皮膚科や整形外科などでゆっくりとキャリアは続けながら精神的なプレッシャーを少なくしていくこともありだと思います。

精神的なプレッシャーの少ない職場に転職

勉強が多すぎて嫌になって辞めたい時

日々進歩する医療の世界では勉強が欠かせません。しかし、毎日の業務にヘトヘトになって勉強が嫌だという看護師さんも少なくないようです。

今の学習方法が自分に合っていますか?

もしかするともっと良い参考書が、良いやり方が、良い時間の取り方があるかもしれませんよね。ですので、長く心臓血管外科で働く先輩からアドバイスをもらってみて下さい。

ちょっとしたことだけで勉強が楽になったりすることもあるので、アドバイスをもらって実行してみることをまずはおすすめします。

コンサルタントに悩みを相談してみる

勉強をほぼしない、全く別の業種も

もしも勉強を全くしたくないな、と思ったならば一度看護師を辞めてしまってもいいと思います。一度離れてみてまた看護師に戻るという方もいますので、それまで別のことをしてもいいのではないでしょうか。

OLや製造業、営業職など看護師を辞めて様々な職業に就いた方の体験談をナースクリップでまとめたものがあります。是非、見てみて下さい。

私が看護師から一般職へ転職した理由

家族にかかる負担が大きくて辞めたい時

ライフスタイルの変化で負担が大きくなるのならば、家庭と仕事を両立できる働き方に見直すのもいいと思います。特に結婚して間もなかったり、お子さんが小さいのならばなおさらです。

残業・夜勤のない職場へ

仕事をしながらも旦那さんやお子さん、家族の方々と一緒にいれる時間をしっかりと取ることをおすすめします。そのためには残業や夜勤がない所を選ぶといいでしょう。

ただ求人票などを見ていて残業なし、と書かれている職場でも実際に働き出したら条件と違ったということもあるようです。面接時などにしっかりとチェックしておきましょう。

コンサルタントに悩みを相談

残業や夜勤の有無をチェックするために看護師向けの転職サイトを使う方は多くいます。条件を相手の職場にしっかりと確認を取って教えてくれるので安心して入職することが出来ます。

その他にもコンサルティングも行ってくれるのです。ワークライフバランスを大切にするためにどうしたら良いのか、今までのコンサルティング経験などから的確なアドバイスを行ってくれるのでまずは相談してみると良いと思います。

コンサルタントに悩みを相談する

利用者満足度で選ぶならマイナビ看護師
  • どこよりも詳しい情報を教えてくれる
  • 応募前に求人先の病院をしっかり見ることができる
  • 一般企業や治験業界など病院以外の求人も多いのが特徴
マイナビ看護師【公式】

おすすめ記事

サポート力で選ぶなら看護のお仕事
  • 転職支援金最大12万円支給
  • カウンセリングに力を入れているのが特徴
  • 給与や福利厚生が充実した求人が豊富
看護のお仕事【公式】
求人数で選ぶならナース人材バンク
  • 全国10万件以上の看護師業界トップクラスの求人数!
  • 地方の求人も充実しているのが特徴
  • ブランクや復職、サポート制度あり
ナース人材バンク【公式】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

あなたが新人看護師の時、「もっとこうしておけば良かった」と思うことはありますか?

1.たくさんある

3票

2.いくつかある

4票

3.あまりない

1票

4.全然ない

0票

5.その他

0票

最近のコメント