一般内科が嫌で辞めたい看護師の理由と解決法

看護師としての基本的な知識が学べるため、一度は経験しておくべきだと言われるのが一般内科です。比較的残業も少なく緩やかに働ける現場ですが、仕事の物足りなさなど辞める決断に繋がりやすい要素もあります。

コミュニケーションが苦手で辞めたい

慢性的な疾患を専門とするため、長期的に通院が必要な患者さんが多い傾向にあります。看護師はそうした長い通院が必要な患者さんやその家族と向き合い、コミュニケーションをしっかりと取らなければいけません。

特に地域に寄り添うクリニックの場合は、看護師のコミュニケーション力が患者さんからの良い評判や悪い評判に繋がることもあります。看護師としての技術面に問題がない看護師さんであってもコミュニケーションが苦手な場合、一般内科の環境が合わずつらく感じてしまいます。

【解決法】コミュニケーションが苦手で辞めたい時のアドバイス

単調な仕事が理由で一般内科が嫌になる

一般内科の特徴として、急変が少なく緊急の状況を経験することが比較的少ないことが挙げられます。急変や緊急の状況が少ないということは、それだけ落ち着いた環境で業務に当たれるということです。ですが反対に、患者さんの容態が急変した際に上手く対処する自信がないと感じてしまう人も多いです。

また、日々の業務も同じルーティーンの繰り返しであることが多く、単調に感じて嫌になる人も多いでしょう。将来的にキャリアアップを目指す人や、看護師としての現場対応力を高めたいと考える人にとってはこうした環境が職場を離れる理由に繋がりやすいです。

【解決法】単調な仕事が嫌で辞めたい時のアドバイス

患者の症状の回復を感じにくい

患者さんが日々元気に回復していく姿を見る事に、やりがいを感じる看護師さんは多いと思います。もちろん、一般内科の場合も患者さんが元気に退院していく姿は見られます。ですが、一般内科の場合は目で見て患部の回復状態が分かるわけではないので、患者さんの症状が回復していく過程を感じにくい部分があります。

長期的な治療が必要な患者さんの場合は特に、献身的にサポートする中でやりがいを見出しにくいと悩んでしまうかもしれません。

【解決法】やりがいを感じられず辞めたい時のアドバイス

コミュニケーションが苦手で辞めたい時

コミュニケーションは患者さんだけでなく、一緒に働く看護師さんやスタッフさんなどたくさんの方々とも取らなくてはなりません。そのため、辞めるというよりも克服してみてはいかがでしょうか。

コミュニケーションの苦手を克服する

まずは笑顔です。笑顔は相手に与える印象が格段に良くなります。挨拶は大きな声と笑顔ですることによって相手の緊張を解く作用もあるので意識してみましょう。

次は聞き上手になることです。何を話したらいいのか、どう返したらいいのか、と悩む人も多いと思います。そんな時には聞き手に回ってしまえばいいのです。

相手の言っていることにしっかりと耳を傾け、頷きながら相槌を打っていると相手は話しやすくなり、向こうから話しかけてくれるようになるでしょう。自分も相手の話に興味を持って聞いていると返答も自然とでるようになると思います。

そして、最後はプロ意識です。コミュニケーションに自信がないと表情が暗くなり、相手も話しかけづらくなってどんどん悪循環にはまってしまいます。

ですので、仕事している間だけでも「私はコミュニケーションのプロ」と思い込んで相手と接してみて下さい。徐々に苦手意識が少なくなってくると思います。

単調な仕事が嫌で辞めたい時

単調な作業の連続であれば、異動や転職で対応するしかないと思います。技術面で成長したいのか、急変などにも対応するようにするのか、など不満を抱えていることによって診療科は変わります。

総合病院でギャップの少ない働き方を

ただ、急に緊急性の高い診療科で働くと一般内科とのギャップが大きすぎてそれもまたストレスになってしまうこともあります。そのため、転職するならば総合病院のようにたくさんの診療科がある職場がいいでしょう。

違った診療科で働き始めてみて、やっぱり一般内科のようにゆったりと働きたいと思った時も異動がスムーズですし、チャレンジできる診療科も多いです。

総合病院で違った診療科にチャレンジ

やりがいを感じられず辞めたい時

患者さんの回復を近くで感じたい、という看護師さんは急性期病棟などでやりがいを持って働いてもいいと思います。業務のプレッシャーやスピード感は一般内科とは違いますが、患者さんの回復は目に見えてわかります。

急性期病棟でやりがいを持って働くという選択肢

命の危険がある状態から医師や看護師さんなどスタッフが連携してケアをし、元気に退院する姿を見ると大変な仕事もやって良かったな、と充実感を感じる方が多いようです。

スタッフ一丸となって患者さんの回復を目指すため、看護師としての役割も大きく、任させることにやりがいを感じる方もいます。忙しいですが活気があって職場の雰囲気がいい診療科です。

また、一般内科では身に付かない知識や技術が磨ける点もよい所だと思います。急変対応や数多くの症例の経験が積めるため、スキルアップにはもってこいの診療科だと思います。

急性期病棟などでスキルアップしながらやりがいを

今の悩みを相談してみよう

やりがいといっても人それぞれ。それによって他の診療科の合う・合わないがあります。もしかするとそのまま一般内科のほうがいい場合もあるかもしれませんよね。

ですので、まずは看護師のコンサルタントに相談してみて下さい。今の悩みを話すと、今までのコンサルティング経験から参考になるアドバイスをもらうことが出来ますよ。

コンサルタントに悩みを相談してみる

利用者満足度で選ぶならマイナビ看護師
  • どこよりも詳しい情報を教えてくれる
  • 応募前に求人先の病院をしっかり見ることができる
  • 一般企業や治験業界など病院以外の求人も多いのが特徴
マイナビ看護師【公式】

おすすめ記事

サポート力で選ぶなら看護のお仕事
  • 転職支援金最大12万円支給
  • カウンセリングに力を入れているのが特徴
  • 給与や福利厚生が充実した求人が豊富
看護のお仕事【公式】
求人数で選ぶならナース人材バンク
  • 全国10万件以上の看護師業界トップクラスの求人数!
  • 地方の求人も充実しているのが特徴
  • ブランクや復職、サポート制度あり
ナース人材バンク【公式】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

休みの日にバイトするタフなナースも。あなたの職場は副業OKですか?

1.副業OK

0票

2.副業不可

2票

3.内緒でやっている

0票

4.その他

0票

最近のコメント