美容外科が嫌で辞めたい看護師の理由と解決法

病棟など一般的な看護師の働き方とは違い、美容外科は医療を行うサービス業のような見方をされることが多いです。そのため、やりたい看護とのギャップを感じてしまう看護師さんも少なくありません。

美容外科の営業がつらいから辞めたい

美容外科が他の医療現場と異なるのは、営業を課せられる事が多いという点です。以前まで別の医療現場に勤めていて知識や技術に自信を持っているという場合でも、大きくプレッシャーに感じるのがこの営業です。

中には毎月のノルマを課して給料に反映させ、モチベーションを上げさせようとする美容外科も少なからずあります。このノルマに悩まされ、辞めたいと感じる看護師さんが多いのです。

営業するために看護師になったのではないのに、気付いたらノルマに追われストレスを抱えている看護師もたくさんいます。

【解決法】営業がつらくて辞めたい時のアドバイス

美容外科での接客が嫌で辞めたい

医療機関というと、子供からお年寄りまで様々な年代の人達がやってくるというイメージを持ちますが、美容外科の場合はそうではありません。

基本的には美意識が高く、経済的に余裕のある女性が主な客層になります。ですから、美容外科では患者さんというよりも、お客様という意識で接客において高い質が求められる場合が多いです。

また、美容整形などは高額な施術費用がかかる分、クレームに繋がりやすいです。いつの間にか看護業務よりも、クレーム処理ばかりに追われ、「看護師なのになんでこんなことやってるんだろう」という虚無感から辞めたいと思う気持ちが生まれてしまうこともあります。

【解決法】接客やクレームが嫌で辞めたい時のアドバイス

美容外科の職場環境がつらい

美容外科は自然と女性ばかりの職場になることが多いです。そうなると出てくるのが人間関係の悩みではないでしょうか。もちろん、女性ばかりの職場でも雰囲気が良く全く問題がない場合もありますが、美容外科の場合は働く看護師自身も美意識の高い人が多く、互いを比較し合う傾向にあります。

営業を行うという面でも成績によって嫉妬心が生まれ、いやがらせやイジメに繋がるといったケースも多いのです。

【解決法】職場環境に悩んで辞めたい時のアドバイス

営業がつらくて辞めたい時

ノルマにプレッシャーを感じ、辞めたいと思った時は「ノルマのない美容外科」に変えるといいと思います。美容外科の仕事が嫌いな訳ではなく、営業のみが不満ならばこれで解決できるはずです。

ノルマが本当にない美容外科がチェック

でもここで注意しなくてはならないことがあります。それは「本当にノルマのない美容外科なのか」です。

ノルマなし、と謳っているクリニックでも実際に働き出すと営業活動ばかりで月にいくらの売り上げをあげなくてはならない、といったケースもあるようです。これでは本末転倒ですよね。

職場見学をさせてもらって成績表のようなものがないか、面接時にも再度ノルマがないことを確認して、確証を取ってから働き出すと安心だと思います。

転職サイトでノルマの有無を確認してもらう

自分でノルマの有り・無しを確認してもいいですが、第三者がいることによってぐんと信頼できます。看護師向けの転職サイトでは条件の確認や交渉も行ってくれるので、気軽に聞いてみると良いと思います。

もしも希望の職場が決まっていない場合にも勤務地や条件などから絞り、いくつか紹介してくれるのでその中から自分に一番合っているものをチョイスしてみて下さい。

ノルマのない美容外科を転職サイトに紹介してもらう

接客やクレームが嫌で辞めたい時

美容外科は自由診療ですよね。そのため、自分のイメージ通りにならないと患者さん(お客さんといってもいいかもしれませんが)は納得できずにクレームに繋がることも多くなってしまいます。

自由診療以外の働き方でストレス軽減

ならば、自由診療以外の働き方をした方がいいでしょう。一般的な診療科ならば患者さんは患者さんですし、美容外科と比べてクレームの件数も格段に少なくなります。

でも給料面で見ると低くなってしまう可能性が出てきます。生活のレベルを急に変えることも難しいでしょうから美容外科と同じく夜勤がなく、給料もそれほど下がらない透析や外来などがいいと思います。

今までの美容外科の経験も加味してくれ、月収30万円以上を提示してくれるという病院も少なくないようです。

自由診療以外の職場を探してみる

職場環境に悩んで辞めたい時

美容外科が嫌いなのではなく、職場環境で悩んで辞めたいと感じるのなら新たにオープンする美容外科クリニックに応募してみるのもいいと思います。

オープニングスタッフで人間関係の改善を

ギスギスした職場はお局さまが人間関係の鍵を握っていることが多いのです。そのため、クリニックのような少人数で働く職場では経営者や医師なども嫌がらせを見て見ぬフリをすることもあります。

でも、新たな職場では最初みんなわからないことだらけなので一緒に学び、協力していくことで良い人間関係が出来やすいです。

事前に人間関係・職場環境を知っておく

近くにそのようなクリニックがない場合には、事前に職場の環境や人間関係を聞いてみてもいいかもしれません。看護師向けの転職サイトでは実際に働く看護師さんから直接情報を聞き、生の声を教えてくれます。

まだ転職しようか迷っている場合にも情報を聞くだけでもとても有益です。自分が気になる部分について教えてもらってからどうするか考えても遅くはないと思います。

まずはコンサルタントに相談してみる

利用者満足度で選ぶならマイナビ看護師
  • どこよりも詳しい情報を教えてくれる
  • 応募前に求人先の病院をしっかり見ることができる
  • 一般企業や治験業界など病院以外の求人も多いのが特徴
マイナビ看護師【公式】

おすすめ記事

サポート力で選ぶなら看護のお仕事
  • 転職支援金最大12万円支給
  • カウンセリングに力を入れているのが特徴
  • 給与や福利厚生が充実した求人が豊富
看護のお仕事【公式】
求人数で選ぶならナース人材バンク
  • 全国10万件以上の看護師業界トップクラスの求人数!
  • 地方の求人も充実しているのが特徴
  • ブランクや復職、サポート制度あり
ナース人材バンク【公式】

40代で看護学校受験をするには、予備校は必要だと思いますか?

1.必要だと思う

6票

2.どちらとも言えない

14票

3.必要ない

15票

4.その他

1票

最近のコメント