医師によるインフォームドコンセントには、各人の資質に大きなばらつきがありますから、自ずと受ける患者側からすれば不満な点も多々生じることがあります。

ですが、そういった不満を受けた時点ですぐ感じることは少なく、大方は「後で気がついてしまったと思う」場合ですから、そういう時に別の医師・別の病院に駆け込んでも不信感が拭えない場合もあり、また病院では時間的制約から細部にわたって納得のいく説明を受けるにも限界があったりしますから、そういうときに医療コーディネーターの存在は心強いものがあったりします。

利用者満足度で選ぶならマイナビ看護師
  • どこよりも詳しい情報を教えてくれる
  • 応募前に求人先の病院をしっかり見ることができる
  • 一般企業や治験業界など病院以外の求人も多いのが特徴
マイナビ看護師【公式】

おすすめ記事

サポート力で選ぶなら看護のお仕事
  • 転職支援金最大12万円支給
  • カウンセリングに力を入れているのが特徴
  • 給与や福利厚生が充実した求人が豊富
看護のお仕事【公式】
求人数で選ぶならナース人材バンク
  • 全国10万件以上の看護師業界トップクラスの求人数!
  • 地方の求人も充実しているのが特徴
  • ブランクや復職、サポート制度あり
ナース人材バンク【公式】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

あなたが新人看護師の時、「もっとこうしておけば良かった」と思うことはありますか?

1.たくさんある

3票

2.いくつかある

4票

3.あまりない

1票

4.全然ない

0票

5.その他

0票

最近のコメント