「医療・福祉の現場にいる人たちが各自のやり方でコーディネーター精神を草の根的に広げていくのがベスト」

メッセンジャーナースの村松静子さんは、治療法の選択だけでなく「望む場で最期を迎えられるよう、病院や訪問看護ステーション、緩和ケア施設などを結びつけるなど、地域包括医療の一端も担いたい」と話す。メッセンジャーナースでNPO法人オハナの前田真由美代表は、長崎県新上五島町で自宅のように過ごせるホームホスピスを運営。「島民のよりどころとなり、在宅死を選べる支援をしていきたい」と意欲的だ。

利用者満足度で選ぶならマイナビ看護師
  • どこよりも詳しい情報を教えてくれる
  • 応募前に求人先の病院をしっかり見ることができる
  • 一般企業や治験業界など病院以外の求人も多いのが特徴
マイナビ看護師【公式】

おすすめ記事

サポート力で選ぶなら看護のお仕事
  • 転職支援金最大12万円支給
  • カウンセリングに力を入れているのが特徴
  • 給与や福利厚生が充実した求人が豊富
看護のお仕事【公式】
求人数で選ぶならナース人材バンク
  • 全国10万件以上の看護師業界トップクラスの求人数!
  • 地方の求人も充実しているのが特徴
  • ブランクや復職、サポート制度あり
ナース人材バンク【公式】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

インシデントレポート書くこと、ストレスに感じませんか?

1.ストレスを感じる

14票

2.どちらでもない

0票

3.ストレスは感じない

0票

4.その他

1票

最近のコメント