なぜ産婦人科のスタッフはマタニティマークをつけないのか。それは、妊娠したいけど妊娠できない患者や子どもを無くした患者を担当することがあるからだ。

病棟柄仕方ないのだが、子どもがいない、できないという状況である患者がたくさん存在する。さらに言えば、私の病院では不妊治療も行っているため、一般病院に比べて子どもができない人の割合はおそらく多い。そんな中で看護師がマタニティマークをつけていたら、患者さんに気を使わせてしまったり、気分を害するかもしれないからという理由で、産婦人科スタッフはマタニティマークをつけないのだ。

利用者満足度で選ぶならマイナビ看護師
  • どこよりも詳しい情報を教えてくれる
  • 応募前に求人先の病院をしっかり見ることができる
  • 一般企業や治験業界など病院以外の求人も多いのが特徴
マイナビ看護師【公式】

おすすめ記事

サポート力で選ぶなら看護のお仕事
  • 転職支援金最大12万円支給
  • カウンセリングに力を入れているのが特徴
  • 給与や福利厚生が充実した求人が豊富
看護のお仕事【公式】
求人数で選ぶならナース人材バンク
  • 全国10万件以上の看護師業界トップクラスの求人数!
  • 地方の求人も充実しているのが特徴
  • ブランクや復職、サポート制度あり
ナース人材バンク【公式】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

患者さんとの個人的な連絡先交換はあり?なし?

1.あり

1票

2.なし

2票

3.その他

0票

最近のコメント