クリニカルパスとは、手術や検査目的に入院された患者さんの退院までの流れを、(言葉は悪いですが)画一的に実施するというものです。 簡単に言えばタイムテーブルのようなものです。

クリニカルパスの内容は検査ごと・治療ごとに異なります。これによって病棟スタッフが共通の認識で患者さんの処置や観察ができるというものです。

ただ患者さんによっては既往歴や状態によってクリニカルパスが適応にならない場合もあります。
またクリニカルパスを使っていても、途中でクリニカルパスを不適応にする場合もあります。

利用者満足度で選ぶならマイナビ看護師
  • どこよりも詳しい情報を教えてくれる
  • 応募前に求人先の病院をしっかり見ることができる
  • 一般企業や治験業界など病院以外の求人も多いのが特徴
マイナビ看護師【公式】

おすすめ記事

サポート力で選ぶなら看護のお仕事
  • 転職支援金最大12万円支給
  • カウンセリングに力を入れているのが特徴
  • 給与や福利厚生が充実した求人が豊富
看護のお仕事【公式】
求人数で選ぶならナース人材バンク
  • 全国10万件以上の看護師業界トップクラスの求人数!
  • 地方の求人も充実しているのが特徴
  • ブランクや復職、サポート制度あり
ナース人材バンク【公式】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

看護師国家試験の勉強はいつから始めましたか?

1.7月以前

3票

2.8月

2票

3.9月

0票

4.10月

1票

5.11月

0票

6.12月

8票

7.その他

2票

最近のコメント