緩和医療の考え方は,患者さんの疾患の部分のみを見るのではなく,その人全体を,つまりホリスティックに,また患者さん個人だけでなく家族を含めてみることにあります。

それは看護がこれまで大切にしてきたことでもあります。ですから,病院全体の患者さんを対象に,実際は緩和治療科の患者さんとお会いすることが多いのですが,当病院の入院患者さんとそのご家族を中心に,外来および在宅の患者さんとご家族もカウンセリングの対象となります。

利用者満足度で選ぶならマイナビ看護師
  • どこよりも詳しい情報を教えてくれる
  • 応募前に求人先の病院をしっかり見ることができる
  • 一般企業や治験業界など病院以外の求人も多いのが特徴
マイナビ看護師【公式】

おすすめ記事

サポート力で選ぶなら看護のお仕事
  • 転職支援金最大12万円支給
  • カウンセリングに力を入れているのが特徴
  • 給与や福利厚生が充実した求人が豊富
看護のお仕事【公式】
求人数で選ぶならナース人材バンク
  • 全国10万件以上の看護師業界トップクラスの求人数!
  • 地方の求人も充実しているのが特徴
  • ブランクや復職、サポート制度あり
ナース人材バンク【公式】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

夜勤前の日中、看護師の皆さんはどれくらい眠ってから仕事に行きますか?

1.寝ない

1票

2.朝、遅く起きる

3票

3.ほんの数分

0票

4.30分以上

1票

5.2時間以上

1票

6.3時間以上

2票

最近のコメント