「保育事業者は、地域の保育の核になることが期待されており、コミュニティーの創出もその一つだと思う」

さらに、「楽しそうに働く人が多い会社には、志の高い人が集まってくる。地域で働きたいと思う人が増えていくようにしないといけない」と、活動に期待する。

小林さんは「いずれ、近所のおばちゃんたちにも参加してもらい、お互いに助け合える多世代交流の場にしていきたい」と話している。

利用者満足度で選ぶならマイナビ看護師
  • どこよりも詳しい情報を教えてくれる
  • 応募前に求人先の病院をしっかり見ることができる
  • 一般企業や治験業界など病院以外の求人も多いのが特徴
マイナビ看護師【公式】

おすすめ記事

サポート力で選ぶなら看護のお仕事
  • 転職支援金最大12万円支給
  • カウンセリングに力を入れているのが特徴
  • 給与や福利厚生が充実した求人が豊富
看護のお仕事【公式】
求人数で選ぶならナース人材バンク
  • 全国10万件以上の看護師業界トップクラスの求人数!
  • 地方の求人も充実しているのが特徴
  • ブランクや復職、サポート制度あり
ナース人材バンク【公式】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

40代で看護学校受験をするには、予備校は必要だと思いますか?

1.必要だと思う

6票

2.どちらとも言えない

14票

3.必要ない

15票

4.その他

1票

最近のコメント