以前、看護雑誌に

茶道は一言で言えば、お客様へのおもてなしの仕方を習うというもの、だと私は理解しています。
お茶を立ててお客様にさしあげる。そして、お片づけをする。そういった一連の動きを無駄のない型として覚えていく。
そのパターンもいろいろあって奥が深い。(このパターンを『お点前』といいます。)
中には、“花月”と言って、数人でお遊び感覚で代わる代わるにお点前するというのもあったり、“お茶事”といって、おいしいお茶の懐石料理みたいなのをいただくのもあったりして、結構楽しいものです。

利用者満足度で選ぶならマイナビ看護師
  • どこよりも詳しい情報を教えてくれる
  • 応募前に求人先の病院をしっかり見ることができる
  • 一般企業や治験業界など病院以外の求人も多いのが特徴
マイナビ看護師【公式】

おすすめ記事

サポート力で選ぶなら看護のお仕事
  • 転職支援金最大12万円支給
  • カウンセリングに力を入れているのが特徴
  • 給与や福利厚生が充実した求人が豊富
看護のお仕事【公式】
求人数で選ぶならナース人材バンク
  • 全国10万件以上の看護師業界トップクラスの求人数!
  • 地方の求人も充実しているのが特徴
  • ブランクや復職、サポート制度あり
ナース人材バンク【公式】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

プリセプター制度は有効な新人教育制度であると感じますか?

1.有効である

1票

2.有効でない

9票

3.その他

0票

最近のコメント