手術室に衝撃走る!オペ後、レントゲンに写っていたのは蚊取り線香!?

手術の後って
レントゲンを撮って
お腹とかキズの中に
ガーゼとか手術で使った道具が
残っていない事を確認するのね

ある日のこと

手術が終わる時に
使った道具とかガーゼの枚数をきちんと数えて
中に残っていない事を確認したのよ

ちゃんと確認しても
念のためにレントゲンを撮ったんだけど

出来上がった
レントゲン写真を見て

手術室に
衝撃が走った!

出来上がった写真が

∑(゚Д゚;|||)

なんじゃこりゃー!

股関節の手術だから
お腹はいじっていないのに
下っ腹にくっきり写っている
この蚊取り線香蚊取り線香
のような物体はなんじゃー!!

(°Д°;≡°Д°;)

こんな道具 使ったっけ??
使ってないよ!

昔お腹の手術してる人なの?
してないよ

。(;°皿°)

過去にお腹の手術をしたとしても
こんなもの入れる手術はない!!

蚊取り線香の正体は
ドレーンっていう傷の中に
血液とか空気がたまらないように入れておく
管の先につける袋だったことが判明

それの袋をお腹の上において
レントゲンを撮ったのが
今回の騒動の原因

んで

誰がその袋を
お腹の上に置いたんだ!
って話になるんだけど

犯人は・・・

さと(私)でした。。。

まさか袋にこんなものが使われているなんて
思いもしなかったよ(;´▽`A“

利用者満足度で選ぶならマイナビ看護師
  • どこよりも詳しい情報を教えてくれる
  • 応募前に求人先の病院をしっかり見ることができる
  • 一般企業や治験業界など病院以外の求人も多いのが特徴
マイナビ看護師【公式】

おすすめ記事

サポート力で選ぶなら看護のお仕事
  • 転職支援金最大12万円支給
  • カウンセリングに力を入れているのが特徴
  • 給与や福利厚生が充実した求人が豊富
看護のお仕事【公式】
求人数で選ぶならナース人材バンク
  • 全国10万件以上の看護師業界トップクラスの求人数!
  • 地方の求人も充実しているのが特徴
  • ブランクや復職、サポート制度あり
ナース人材バンク【公式】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

看護師の世界は、サービス残業が当たり前?

1.当たり前

8票

2.そんなことはない

5票

3.その他

1票

最近のコメント