臨床で試して欲しい認知症ケア「ユマニチュード」。驚くほど効果アリですよ♪

昨日某番組で認知症の現実について放送されてましたー。
入院中少しの時間関わってるだけでも大変なのに、24時間関わってる家族はもっと大変だなって思いました。

よく仕事で、『○○さんが怒っちゃってお薬飲んでくれない』『唾を吐いてきてなにもできない!』など申し送りを受けたりします。

うわぁー嫌だなー。今日一日ここにつきっきりになるなぁー。と思いつつラウンドに行くも、患者さん超穏やか!ってことが多々あります。

夜暴れてたという情報があり、今日の夜勤は大変だーって思っても私の夜勤ではよく眠ってくれたり(笑)お薬すんなり飲んでくれたり(笑)

たまたまかもしれない。けど、私は患者さんとの関わりで意識していることがあります。


ユマニチュード
聞いたことありますか?フランスで35年間研究された認知症ケア。

今では世界で導入されているそうです。

認知症の方自身も、なにがなんだかわからない状況にイライラして不安も募り、暴力や暴言、不眠、意欲低下を引き起こすそうです。
入院すると環境が変わるから余計混乱。不安にもなりますよね。
しかもそこに知らない人がいっぱいいるんですもの!


そしてユマニチュードの4つの基本。

「見る」=ベッドの脇から見下ろすのではなく、本人の正面から近づき、見つめる。

「話す」=相手が心地よく感じる言葉を穏やかな声で話しかけ続ける。

「触れる」=手首をつかむのではなく、本人の動こうとする意思を生かして、下から支える。

「立つ」=人間は立つことで筋力が鍛えられ、骨が強くなり、呼吸機能の劣化を防ぐ。

これだけ!?って思いますが、本当にこれだけなんです。
当たり前のようでできていないこと。

看護学生の方は多分、その関わり方基本中の基本じゃん!って思うでしょ?(笑)
臨床に出てる方は、あー最近できてないなって思いませんでした??(笑)
知らない間に患者さんに威圧感を与えてるかもしれません。

これ認知症の方だけでなく全ての方に使えそうですよね。

自分で言うのもなんですが、きっとこの4つができていたから、私と関わる患者さんは穏やかでいてくれるのかなーなんて思ったりもします;^_^A

嫌だなー苦手だなーとか、結構患者さんに伝わっているんですよね。

ぜひみなさんも臨床の現場で試してみてください!
驚くほど効果があります(^O^)/

利用者満足度で選ぶならマイナビ看護師
  • どこよりも詳しい情報を教えてくれる
  • 応募前に求人先の病院をしっかり見ることができる
  • 一般企業や治験業界など病院以外の求人も多いのが特徴
マイナビ看護師【公式】

おすすめ記事

サポート力で選ぶなら看護のお仕事
  • 転職支援金最大12万円支給
  • カウンセリングに力を入れているのが特徴
  • 給与や福利厚生が充実した求人が豊富
看護のお仕事【公式】
求人数で選ぶならナース人材バンク
  • 全国10万件以上の看護師業界トップクラスの求人数!
  • 地方の求人も充実しているのが特徴
  • ブランクや復職、サポート制度あり
ナース人材バンク【公式】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ズバリ今の勤務先はいくつ目ですか?

1.仕事を始めてからずっと同じ職場。

0票

2.転職をしたことがある。

0票

3.履歴書を書くのが面倒なくらい転職している。

6票

4.その他

0票

最近のコメント