準備を万端に→血管をよく探す→躊躇せず刺す!これが2年目看護師の考える採血のコツです。

看護師になって
1年と4か月になります。
自分の成長は、よくわかりませんが、
少なくとも採血は上手になったと思います。

毎回ではありませんが、
多いときは1日10名ほどの採血をすることがあります。

最初、先輩看護師から成功率をカウントされて、
つらい時期もありました。

採血が多い日は、
気分が憂鬱で、仕事行きたいくない!って思うことも。

真空管での採血、直針での採血、
自分と患者さんにあった道具を使うことができます。

最初の頃はへたっぴな私が来て、
患者さんゴメンって気持ちで一杯でした。
それに、人様を刺すってことが怖かった。。。

だんだん慣れてくると、
恐怖心も消えてくるし、
血管に入る感じもわかってきます。

心がけてるのは、
準備を万端にして、
ここって血管をよく探す。

躊躇せずに刺す!ってことです。

新人看護師の皆~、頑張ってね!

利用者満足度で選ぶならマイナビ看護師
  • どこよりも詳しい情報を教えてくれる
  • 応募前に求人先の病院をしっかり見ることができる
  • 一般企業や治験業界など病院以外の求人も多いのが特徴
マイナビ看護師【公式】

おすすめ記事

サポート力で選ぶなら看護のお仕事
  • 転職支援金最大12万円支給
  • カウンセリングに力を入れているのが特徴
  • 給与や福利厚生が充実した求人が豊富
看護のお仕事【公式】
求人数で選ぶならナース人材バンク
  • 全国10万件以上の看護師業界トップクラスの求人数!
  • 地方の求人も充実しているのが特徴
  • ブランクや復職、サポート制度あり
ナース人材バンク【公式】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

あなたは、看護学校の奨学金制度を利用しましたか?

1.利用した

13票

2.利用していない

5票

3.その他

1票

最近のコメント