病棟内では一番広い個室。その病室が人でいっぱいになった日。

先日、脊髄損傷のQさんが入院してきた。

仕事で屋根に上がっていて転落し首の骨を傷つけてしまったらしい。
首から下が全く動かない。
まだまだ働き盛りの50歳

呼吸も自力で出来ず気管切開し呼吸器を装着している。
口から食事がとれないので胃ろうから注入食をいれている。
排尿の神経も働いていないので膀胱ろうと言って直接膀胱に管をいれておしっこを出している。

受傷し九州の脊髄損傷のリハビリ専門病院に入院していた。


1年半あまり入院しH県の自宅に帰るためにヘリコプターに乗って転院してきた。

自宅に帰るための色々な準備をする目的でうちの病院に入院したという訳だ。

脊髄損傷の患者さんももちろん初めてではないし呼吸器を付けた患者さんも居たし・・・
そこまで難しいとは思ってはいなかったのだが。

自宅に帰る事が前提であったので呼吸器が家庭用の小型の呼吸器だった。

私達、病院に勤務している者にとってはお初にお目にかかるシロモノ。
調べてみると筋無力症などの小児に良く使用されている製品だった。


家庭用なので表示画面も小さく今まで使い慣れている大型の病院用の呼吸器と比べて扱いが解りにくい。

まっ、慣れていないというだけの事なのだろうが。

Qさんが入院してきた日。

搬送してきた救急隊の人、向こうの病院の医師、呼吸器メーカーの社員、うちの病院の救急対応の医師、私達看護師・・・
多くのスタッフが騒然としていた。

昔は二人部屋だったというその病室は病棟内では一番広い個室。
その個室が人でいっぱいになった。

そんな中で呼吸器の説明が始まった。
みんな患者に背を向け呼吸器メーカーの人の説明を聞き始めた。

利用者満足度で選ぶならマイナビ看護師
  • どこよりも詳しい情報を教えてくれる
  • 応募前に求人先の病院をしっかり見ることができる
  • 一般企業や治験業界など病院以外の求人も多いのが特徴
マイナビ看護師【公式】

おすすめ記事

サポート力で選ぶなら看護のお仕事
  • 転職支援金最大12万円支給
  • カウンセリングに力を入れているのが特徴
  • 給与や福利厚生が充実した求人が豊富
看護のお仕事【公式】
求人数で選ぶならナース人材バンク
  • 全国10万件以上の看護師業界トップクラスの求人数!
  • 地方の求人も充実しているのが特徴
  • ブランクや復職、サポート制度あり
ナース人材バンク【公式】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

看護師は勤務がバラバラ。。。あなたは連休とまばらに休むの、どちらが好き?

1.連休

1票

2.まばら

0票

3.どちらでも良い

1票

最近のコメント