コッペパンと味噌汁が奏でるハーモニー?患者さんには分かってもらえなかったようで・・・

昨日の朝の事です。
私は深夜勤務(0時~9時)でした。

朝7時50分。あわただしい朝、患者さんの給食が運ばれてきます。

給食を配った後、突然Tさんからコールがありました。

「はい、どうされましたか。」
「ちょっと来て!」

コールして、用件を言わない患者さんは急用ではないんだよなあ・・・。
Tさん(65歳・女性・ヘルペス)は朝食(ご飯・お味噌汁・魚・酢の物)を睨みながら、私に言いました。


「どうして和食が来るの!私は洋食を頼んだのに!パンじゃなくてご飯なんて朝から食えるか!!」

Tさんは献立のコピーを私に突きつけました。

私の病院では、普通食なら、日によって朝食を、和食か洋食かを選べます。
それは2週間前から栄養科が希望を取り、患者さんの手元には選んだ献立のコピーが渡されます。
でもこれは以前から問題になってます。

なぜなら、病院の給食の内容は、変更が多いのです。

患者さんから頂く給食代は一食260円。
後は保険で賄うようですが、私は事務ではないので、よくわかりません。

不景気な私の個人病院。

メニューは3月分くらい先に決まってます。
でも、小麦や食品の高騰が病院にも押し寄せている今、お魚の鰆(さわら)が、鮭になったり、マカロニサラダがポテトサラダになったりの変更は時々あるようです。
カレーライスがおうどんになったりはしませんが、時価により副食のメニューの変更は時々あります。


和食と洋食の間違い・・・。もちろん、これはいけません!

朝は少ない人数の調理師さん達(4人)で、必死に100人以上の給食を作るので、忙しいとパン食希望の人にご飯を出してしまうことが時にあるようです。

まあ、一人ひとりの希望を聞くことは、栄養科で作業をする人数で対応するには、はっきり言って無理があると思います。

パンとご飯の間違いだと、患者さんからも苦情が来るので、すぐ栄養科に連絡して交換してもらうのですが、なんせ、一人ひとりのカロリーを測って、決まった材料で作っている病院の給食。
交換と言っても、もう食材が足りないこともある・・・。 

だいたいの患者さんは毎日選べるわけではないので、細かくは覚えてはいないようです。
でも、献立を机に貼って、メニューを毎日細かくチェックしてるTさんは別でした。

利用者満足度で選ぶならマイナビ看護師
  • どこよりも詳しい情報を教えてくれる
  • 応募前に求人先の病院をしっかり見ることができる
  • 一般企業や治験業界など病院以外の求人も多いのが特徴
マイナビ看護師【公式】

おすすめ記事

サポート力で選ぶなら看護のお仕事
  • 転職支援金最大12万円支給
  • カウンセリングに力を入れているのが特徴
  • 給与や福利厚生が充実した求人が豊富
看護のお仕事【公式】
求人数で選ぶならナース人材バンク
  • 全国10万件以上の看護師業界トップクラスの求人数!
  • 地方の求人も充実しているのが特徴
  • ブランクや復職、サポート制度あり
ナース人材バンク【公式】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

看護師として、バリバリ働きたいと思いますか?本当は、辞めたいですか?

1.バリバリ働きたい

1票

2.普通に程よく働きたい

3票

3.楽に働きたい

2票

4.短時間または少ない日数がいい

0票

5.辞めたい

0票

6.その他

0票

最近のコメント