夜勤明けの疲れた体にジーンと浸み込む患者さんの言葉。

なかよしの患者さんが居る。。。
看護師が患者さんに対して「なかよし」と言うのもオカシナ話であるが。

50歳後半の女性Aさんは肝硬変で入院している。
肝硬変は慢性の疾患だが、Nさんは肝硬変が悪化して入院したのではない。

何度か入院、退院を繰り返していたが今回の入院はそれではない。
日常生活もままならない状況であったらしいが転んだりして足が立たなくなったと言うのだ。
リハビリが目的で入院となった。

病室から出てトイレまでの距離も歩けない。
なのでベットサイドにポータブルトイレを置いている。

しかし、ベットのすぐ横に置いているトイレにさえ行く事が難しい。
行こうとして立ち上がり転倒している。
ナースコールがあり、行ってみるとベッドの下にもぐり込んでいたりする。


Aさんは底抜けに明るい。いつも笑っている。

もともと肝硬変になった原因はお酒の飲み過ぎなのだそうだ。

ご主人もお酒が好きでいつも一緒に飲んでいたらしい。

体重が90キロあまりある。

「若い頃はね、まだ細かったんじゃけど旦那と大酒飲みよったんよ。ははっ。。。ビールから日本酒から何でも飲みよった。梅酒まで飲みよったけんね。はははははっ。。。じゃけん肝臓こわしてしまったんよ。はははっ。。。」

人生そのままを一気に笑い飛ばしているような笑顔だ。

転んでも笑っている。
「どこも打ってないよ。ケガしてない。いっつも転ぶんよ。痛くないよ。はははっ。。。」


それは良いんだけど、90キロの体重を自分で支えられなくなってるAさんを抱き起こしてベットに乗せるには大変なものがある。

応援を呼んで3人くらいで介助する。
転倒したというインシデント報告も書かないといけない。
まだ若いし肉もついているぶん骨折はしにくいかも知れないけど・・・
そんな事になったら笑ってはすまされない。

「Aさん、トイレに行く時には必ずナースコールを押して下さいね。遠慮しないで良いですから。呼んでもらった方が私たちは安心ですから」と念押しをする。

利用者満足度で選ぶならマイナビ看護師
  • どこよりも詳しい情報を教えてくれる
  • 応募前に求人先の病院をしっかり見ることができる
  • 一般企業や治験業界など病院以外の求人も多いのが特徴
マイナビ看護師【公式】

おすすめ記事

サポート力で選ぶなら看護のお仕事
  • 転職支援金最大12万円支給
  • カウンセリングに力を入れているのが特徴
  • 給与や福利厚生が充実した求人が豊富
看護のお仕事【公式】
求人数で選ぶならナース人材バンク
  • 全国10万件以上の看護師業界トップクラスの求人数!
  • 地方の求人も充実しているのが特徴
  • ブランクや復職、サポート制度あり
ナース人材バンク【公式】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

看護師国家試験の勉強はいつから始めましたか?

1.7月以前

3票

2.8月

2票

3.9月

0票

4.10月

1票

5.11月

0票

6.12月

8票

7.その他

2票

最近のコメント