看護師のライフスタイルに合わせた働き方を考える

結婚や出産などでライフスタイルがガラッと変わることも多い看護師さん。今のままでは仕事と家庭の両立が出来ずに、働き方を変える看護師さんも多くいます。

結婚後に多い看護師の働き方

独身の時にはフルタイムで夜勤もバリバリこなしていた人も結婚を機にその働き方をやめざるを得ない場合もあります。食事や掃除など家事を完璧にして欲しい旦那さんであれば、夜勤や残業が多いと両立することは難しくなりますよね。

土日・祝休みで旦那さんと時間を共有

一般的な会社員の旦那さんだと土日・祝休みが普通ですよね。旦那さんとの時間を取るために休みを合わせた働き方に変える看護師さんも多くいます。

多いと言われている看護師さんの離婚も時間が合わないことが理由に挙がることが多々あります。そういったことからも休みを合わせることは重要なんだと思います。

完全土日休みの働き方

保育園や企業、クリニックなどは看護師資格を活かして働くことのできる土日休みの働き方です。中で働く看護師さんも家庭を持っていることが多いので、残業もみんなで協力して少なくしていこうという雰囲気があり、両立しやすいと思いますよ。

無料登録で土日休みの働き方を探す

妊娠を考えてから看護師が気を付けるべき働き方

放射線や体力仕事、夜勤など妊娠中には気を付けなくてはいけないことがたくさんあります。今の職場で働きながら妊娠を考えた時に、赤ちゃんにとって悪くない環境であるかどうかということを事前に考えておかなくてはなりません。

コンサルタントに相談して働き方を考える

初めて妊娠を考える場合は特にそうですが、何に気を配るべきなのかが明確に見えないこともありますよね。そんな時には看護師向けのコンサルタントに相談してみると良いです。

今までの経験や過去に相談したたくさんの看護師さんの生の声から、今のあなたの職場で妊娠することを判断してアドバイスしてくれます。今働いていない場合にも、妊娠してからも働きやすい職場はどんな所かのポイントを教えてもらいましょう。

妊娠してからの働き方を相談

子育てをしながら両立しやすい働き方

産休・育休明けはいつものように働けると思っている方もいますが、そうではありません。まだ幼い子供は体調を崩すことも多く、仕事中でも抜け出さなくてはいけないことも多くなるのです。

そうすると、やはり周りからの目は厳しくなることもありますし、自分自身も働きづらくなってしまうこともあります。

出産後の働きやすさを重視する

子供に寂しい想いをさせないように、自分も働きづらくならないように、と時に赤ちゃんのために働き方を考え直すことも必要です。その手助けとして看護師向けのコンサルティングを受けると良いと思います。

自分の悩みも相談することができ、出産後に働きやすい職場がどんなところなのかもアドバイスしてくれます。赤ちゃんのため、自分のためにも良い選択が出来るようにしておくと良いですね。

出産後に仕事しやすい働き方の相談

シングルマザーが育児と両立しやすい働き方

一番重要視しなくてはならないのは子供ですよね。寂しい想いをさせたくないし、出来れば一緒にいてあげたいという気持ちが大きいと思います。

夜勤・残業・休日を重視して一緒にいれる時間を

保育園や小学校などに行っている時間以外は、なるべく一緒にいてあげることを第一に考えるシングルマザーが多いです。今の職場で子供と一緒にいれる時間が少ないならば考え直す必要があると思います。

貯金が出来なくても生活できる最低限の収入があれば良いのでは?いっぱい働いて貯金することはこれからも出来るかもしれませんが、今の子供と一緒にいれる時間はもう戻すことは出来ません。

子供を第一に考えられる働き方を探す